デジカメでぼかした写真を撮ってみたい

洗った靴を被写体にぼかしの練習

洗った靴を被写体にぼかしの練習

誕生祝いにデジタル一眼レフを買ってもらうと喜んでいたわたくしですが、その夢が遠のいてしまいました。 なぜなら、車をキズ付けてしまったから・・・。 思い出すとなぜもっと気をつけなかったのか、悔やんでも悔やみきれましぇん(泣)。 修理代がデジイチと同じくらいのお値段だったので買いたいとは言い出せず、しばらくの間あきらめることにしました。

 

なぜ、デジタル一眼レフがほしいと思ったかというと、主に背景をぼかした写真を撮りたかったから。

デジタルカメラでぼかした写真を撮れないかしら?とネットでいろいろ調べてみたけど、結果的には無理っぽいみたい。

でも、マクロモードにして思いっきりズームで撮るとぼけるみたいなので、最近は何でもこの方法で写真を撮ってこをつかむ練習してます。

最近のブログもボケ写真もどきが多いのですがお気づきになりましたか!?(笑)

上の写真も被写体から離れてズームにしてピントが合ったところでパチリ。被写体が捕らえやすく動きが少ない物ならコツはつかめてきたけど、まだまだデジイチ感覚ってわけにはいかないものですねぇ。

 

あと話が少し逸れますが、うちの子供のようによく動く子供を被写体に、背景をぼかすのは難しいですが、写真自体はなかなかいい感じで写ってます。

話は戻りまして、あとソフトでぼかしてしまうという方法もあるみたいですね。 私が使ってるソフトPixia(フリー)で挑戦↓。

背景の家は大家さん宅。うちの息子はクソ暑いのに長靴しかはかないという反抗期突入のバカチン。

背景の家は大家さん宅。うちの息子はクソ暑いのに長靴しかはかないという反抗期突入のバカチン。

うまく使いこなせてませんが、こんな感じかしら。んーーー、なんか違う。ただぼかしてるだけだもんなー。もっと違うやり方がありそうなので、もう少し研究してみます。

デジタル一眼レフもあきらめたワケじゃありませんよー。 いつかは手に入れるぞー。

インスタグラム始めました

こちらでも仲良くしてください。フォロー&イイね励みになりうれしいです。