手間をかけずにバーベキューを楽しむ方法、なんてね。

炭で焼くのってフライパンで出せない味がありますよね。うまっ。

炭で焼くのってフライパンでは出せない味がありますよね。うまっ。

先週末、今年最後であろうバーベキューをしました。

最近は毎日雨が降っていて突然降り出すから予定の目処が立たなかったんだけど、冷凍庫にお肉があり、もうそろそろ使わないと・・・ってことで近くに焼肉用炊事場&コンロ付きの公園があるので行ってきました。

うちの焼肉スタイルといえば、簡単です。

野菜(玉ねぎ・長ネギ・しいたけ等)はホイルに包んでおく。
お肉には焼肉のたれと豚丼のたれの二種類持ってお好みでかけます。

お肉の種類は夫がラム肉の好き、私はなんでも好き。子供達は(特に長男は)エコな胃袋なのでおにぎりとウインナーがあれば足りる。

お肉は安い時にまとめ買いして冷凍しときます。

オススメなのは豚こま肉が(牛肉も)特売の時に買いだめし、焼肉のたれで味付けしてなじんだら冷凍しときます。余裕がある時は炭酸水(ジュースでも大丈夫だった)もかけておきます。そうすると安い肉でもやわらかくなりおいしいです。

鳥もも肉は豚丼のたれをからめておいて、炭火で焼くと絶品です。

あ、おまけでマシュマロを焼いてたべると何袋でもいけるけど、カロリーを考えると恐ろしいので1~2袋しか買いませんが、ほとんどは子供達の胃袋に・・・(泣)。

バーベキューは楽しくておいしいけれど仕度と後片付けが大変で思い腰をあげられないってのが私の悩みです。あと二男君が小さいから面倒を見るのも大変とかね。

子供達対策としては子供同士で遊ぶのがいいみたい。
楽しそうだし、「ママー!」と呼ばれる回数が減ります。

遊び道具も持っていきつつ、遊具や広場が目の届く所にあり、子供達もそれなりにいる、そしてバーべキューがオッケーな場所。

疲れて戻ってきたら大きめのペットボトルジュースを用意しておき、その度コップに入れて飲ませる(なるべくガブのみ状態を防ぐために)。あとはおやつとかね。

そうすると、私もまぁ食べていられるし、後片付けもできます。

あとは帰ってお風呂に入ってお腹が空いたらそばか冷凍食品で済ます。

これでも夜はバタンキューzzz・・・です。

あと次回に向けて改善点といえば、車から炊事場まで大荷物の移動は大変です。お隣の家族は折りたたみの台車っていうんでしょうか、それに積んで一度で運んでました。

私も参考にさせてもらおうと思いました。
来年はもっと上手にラクして楽しまなきゃね。

写真は今回のバーベキューのではなく、実家でやった時の一枚です。

 

お肉を買うとコンロを貸してくれるのです。

 

この時はちょっと高級なお肉をいただきました。