スマホとガラケー 2台収納用携帯ケースを作る

 

携帯とスマホ2台持ち用ケースをつくりました

携帯とスマホ2台持ち用ケースをつくりました

通信費の節約も兼ねてガラケーとスマホの2台持ちしています。今使っているかばん(リュック)の収納場所は2台持ちするにはちょっと不便なんです。

そこで参考にネットで調べてみたらいいのが何個かありました。
今洋裁できる時間がなかなか取れないもので購入ボタンをポチッとしそうになりましたが我慢、我慢。

なので簡単な作りですが、シンプルだけどある程度実用的になるよう作ってみました。

まず素材選びから。
セリアでタブレット端末用のクッションケースを買ってきました。
その名のとおりクッション性のある素材で軽いんです。擦り傷や衝撃からも守ってくれそうなので。

ちなみにダイソーさんでも同じタイプの物が売られていましたが、色が原色的でカラフルでした。

私は無難なのが欲しかったのでセリアさんの物を選びました。

さて、携帯とスマホのだいたいの寸法をクッションケースの上で確認したら、裏返しにしてカットします。

セリアのタブレット用クッションケースをサイズに合わせてカットします

セリアのタブレット用クッションケースをサイズに合わせてカットします

私は真ん中にポケットを作りたかったので別布で幅が同寸、高さは使い勝手の良い長さのを二枚用意しました。
入り口部分を三つ折縫いし、布端始末もしておきます。

カットしたクッション生地と中ポケット用布

カットしたクッション生地と中ポケット用布

縫い合わせるために中表にしてある黒いクッションケースの上に別布で作ったポケット布を上に乗せます。

Dカンと幅に合う黒いテープはショルダーにもしたいので若干上向きに付けました。

Dカンと幅に合う黒いテープはショルダーにもしたいので若干上向きに付けました。

ショルダーのヒモも付けたいのでDカンを通したテープもはさみますが、これは中表にしたクッションケース(黒)の間にはさみます。

そしてファスナー以外の3辺を縫ってひっくり返したら袋部分はできあがり。

①中布をつけたらこんな感じ②スマホとガラケーを入れてみましたよ③中ポケットには小銭やイヤホン、車の鍵などその時々によって使う小物が入ります。④ショルダーひもをつけたらこんな感じです

①中布をつけたらこんな感じ②スマホとガラケーを入れてみましたよ③中ポケットには小銭やイヤホン、車の鍵などその時々によって使う小物が入ります。④ショルダーひもをつけたらこんな感じです

後ろ側につけているのは同じく100円均一でキーホルダーコーナーで買ったのを縫い付けました。

革タイプのキーホルダーもぬいつけました

革タイプのキーホルダーをぬいつけました

これはジーンズのベルトにぶら下げたりしてる印象がありますが違います。

私は週末イオンで買い物をするんですけど、レジでかざすサービスのカスタネットというのをピッとしています。

このかざすサービスをしてからレジでの支払いをします。

チョロチョロするチビがいるので、この時にこの金具を使って携帯ケースを前に装着しておけばレジのわずらわしさが解消されるのです。

ショルダーのひもをつけた感じといつものおでかけスタイルにレジでかざすサービスを受ける時は携帯を前に装着します

ショルダーのひもをつけた感じといつものおでかけスタイルにレジでかざすサービスを受ける時は携帯を前に装着します

左はショルダーのひもを付けた感じです。幼稚園に送り迎えする時やちょっと外遊びする時なんかはポシェットタイプが活躍します。

 

右はいつもおでかけする時はリュックを背負っています。

そしてレジのかざすサービスや、マクドナルドのスマホクーポンでの注文時、電話を待っている時はこのケースを前に装着してます。

あまり目立つ生地だとぶら下げているのが目立つのでなるべく違和感ないようなシンプルな生地が欲しかったのでした。

ちなみに巻いているマフラーはこの間作った物です。

インスタグラム始めました

こちらでも仲良くしてください。フォロー&イイね励みになりうれしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.