ダンボールで作るファブリックパネル

ダンボールで作ったファブリックパネル

ダンボールで作ったファブリックパネル

ファブリックパネルを作りたいけど、賃貸なので壁には最小限のキズで済むように、そしてなるべく低予算で作りたい。

いろいろネットで検索したら、発砲スチロールかダンボールが良さそうだということがわかりました。

まず今回は材料が揃えやすかったダンボールで試作してみました。

あと、その他にそろえた材料は木工用ボンドとタッカー、布。

木工用ボンドはかなり使うので大きめのを用意して248円、タッカーはダイソーで315円、布はストックしてあった布を使ったけど、100円もしなかったはず。

ダンボールで土台作り。合計4枚張り合わせます。

ダンボールで土台作り。合計4枚張り合わせます。

大きめのダンボール2個(ポテトチップスのをもらってきた)の面を使用したいからカッターで切り取ります。

同じ大きさのが4枚ずつそろいました。

2枚はその大きさのまま、もう2枚は幅7センチに切り、枠状にして4枚のりか木工用ボンドで張り合わせます。

布にはしっかりアイロンを。木工用ボンドで貼り付けてもいいけど、布を取り替えることを考えたらタッカーがいいのかもしれません。 はじっこはちょっと丁寧に。

布にはしっかりアイロンを。木工用ボンドで貼り付けてもいいけど、布を取り替えることを考えたらタッカーがいいのかもしれません。
はじっこはちょっと丁寧に。

乾いたら布をピンと貼り付けて、角の始末はちょっと丁寧に、裏からタッカーでガシンと押さえたら出来上がりです。

壁にピン(ニンジャピンを使いました)をさして、裏の枠型のくぼみに引っ掛けたら完成。

Ninjapin(ニンジャピン)は、ピン跡が目立たない壁にやさしい画鋲
すこし凹凸があり、薄い柄・色のついた壁であれば、ピン跡を探してもなか見つけられないほど(amazonより引用)

ダンボールを張り合わせる時に枠状に貼り付けた段差が、縦横どちらでも引っ掛けられるわけです。

出来上がりはこんな感じ。ボディのある壁には違うのを飾る予定です。

出来上がりはこんな感じ。ボディのある壁には違うのを飾る予定です。

さて、出来上がったパネルを最初ボディのある壁に飾ろうとしたんですが、玄関の方がしっくりくるので移動しました。

インスタグラム始めました

こちらでも仲良くしてください。フォロー&イイね励みになりうれしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.