子供のいたずら防止も兼ねて買った コンセントにかけられるbobino 携帯ホルダー

ボビーノ 携帯ホルダー。携帯ホルダーはたくさん売っているけど、コンセントにかけるのってなかなかないので買ってみました。

ボビーノ 携帯ホルダー。携帯ホルダーはたくさん売っているけど、コンセントにかけるのってなかなかないので買ってみました。

油断すると充電最中のスマホや音楽プレイヤーなどを触ろうとしている二男(2歳半)。

気持ちはわかるけど壊してもらっては困るのですよ。

我が家のコンセントで手の届かないところにあるコンセントは2か所で、そのうち一ヶ所は触れないように工夫していますが、他の充電類でふさがっていることも多々あります。

そこでいろいろ探していたらコンセントにもかけられる携帯ホルダーを見つけました。

bobino 携帯ホルダー(オフィシャルサイト)
前まではdriinn(ドリン)携帯ホルダーという名前でした。

これをコンセントと充電器の間にはさみ込む感じで取り付けて、スマホ等を置いて充電します。

私のは充電器の四角い素材にひっかける感じが一番安定するみたい。

(エラストマーという電気を通さない素材で作られているから触れたとしても大丈夫(絶縁抵抗試験済))

そうすることで床に置くことなくコンパクトにすっきり充電できるし、高いところのコンセントに設置すれば、子供のいたずらの興味をそらす作戦にもなるのではないかと。

とりあえず、色が目立つので最初は「あれは何?」と聞かれましたが、数回話をそらしたら何も言わなくなったので、作戦成功。

あと使っていて思ったのは、重さで外れてこないかという事。

携帯ホルダーが27g・スマホが164g・充電器が102g合計で約300gほどの近い重さがあるので、落ちてきたりコンセントを傷めてしまわないか、とは思いましたが、日頃からスマホの電池の為にも充電が終わったらすぐに取り外しているので、そういうアクシデントは今のところありません。

ですが、スマホ等を置く表面がツルツルして自分で取り付ける時に落としそうになるので、滑り止めシートをカットして貼りつけました。

ラップで型紙を作り、ダイソーで買った滑り止めシートに合わせて一緒にカット。あとは両面テープで貼り付けたら出来上がり。

ラップで型紙を作り、ダイソーで買った滑り止めシートに合わせて一緒にカット。あとは両面テープで貼り付けたら出来上がり。

ダイソーで売っていた滑り止めシートをラップで印をつけた型どおりカットして、両面テープで張り付けたらできあがり。

そうしたら使い心地抜群になりました。

でも最新の携帯ホルダーは最初から滑り止めパットもついているし、折りたたみ式になっているから使い心地はとても良さそうです。
bobino phone holder
ネットで売っているお店を探しましたが、3件ぐらいしかなかったと思います。見つけても売りきればかり。

そのネットのお店も商品の半分ぐらい送料がかかるので手が出せませんでした。

それで札幌のお店もいろいろ探しましたが(ロフト、東急ハンズ、ヨドバシカメラ等)どこにもありませんでした。

オークションで検索すると時々ヒットするので、私はオークションで送料等いれて全額で368円で手に入れることができました。

ちなみに似た商品も見つけてかなり迷いました。

こちらの商品は送料無料だし、商品も450円とお得なのでかなり迷いました。

こちらの商品は送料無料だし、商品も450円とお得なのでかなり迷いました。

やすかねっとさんの携帯ホルダー

オークションの方がお得だったのと、電気を通さない素材で作られていると書かれていた説明がより安心できそうで止めたけど、こちらもシリコン製だから大丈夫そうですけどね。
(じゃなきゃ売らないよね(^_^;))

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.