革で作る Wi-Fi ケース

革でWi-Fiケースを作ってみました

革でWi-Fiケースを作ってみました

この間四苦八苦しながらも革のUSB入れを作って成功したので、今度はWi-Fiケースも作ってみました。

革で作ったUSBメモリー入れ
革のUSBメモリーを作り直しました
同じ作りですが、大きさは4倍ほど大きいです。

革をカットしたら三辺をミシンで縫うだけ。本当に簡単です。

30番の糸と16番の針の針を使っての糸調子がうまくいけば(^_^;)

ミシンの糸調子のコツをつかんだのでなにかもっと作りたくて何を作ろうか考え中です。
(次はちょっとずつ立体的な物を作りたい)

一応、本革なので使いこめばいい味になってくれるはず。

ちなみに、我が家のWi-FiはWIMAX Wi-FiのURoad-Aeroを使っています。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.