プラバンで作るゴールドのブレスレット

プラバンで作ったブレスレットのゴールドタイプです。

プラバンで作ったブレスレットのゴールドタイプです。

 

青く透き通るブラバンブレスレットと同時進行で黄色タイプも同じ工程で制作していました。

 

 

 

詳しい作り方の記事はこちら↓
プラバンで作るブレスレット (透き通る色を付けてみた)

 

 

 
簡単に工程を書きますと

 

 

 
表面をやすりで削ったプラバンを四角に切り角を丸っぽく切り落とします。

 

 
穴開けパンチで丸カンでつなげるための穴を開けます。

 

 
絵具で色付けしてからレンジのトースター機能で焼きます。

 

 
表面を透き通らせたいのでトップコートやラッカーで表面をコーティングして乾かします。

 

 
丸カンでつなげたらできあがり。

 

 
ブレスレットの留め金はマンテルというのが止めやすいのでおススメです。

 

 

私は札幌の生地屋さんカナリヤで一つ288円で買いましたが、メール便対応のお店を検索したら出てきました。

天然石ビーズのdUeljapan さん

在庫がなくなったらお世話になろうかしら。

 

 
さて、黄色に色づけしたプラバンはキレイに透き通らず蛍光ペンの黄色みたいになり、おもちゃみたいに安っぽく焼きあがってしまったので、しばらく放置していました。

 

 
渋めのゴールドのマニキュアがあったので、蛍光の黄色の上から塗ってみたら落ち着いた感じになり、丸カンでつないでみたらそれなりにできあがりました。

 

 
いつもカジュアルな服装の私には派手ぽいというか合わないのかと思いましたが、そんな
に目立つことなく意外としっくりくるような気がします。

 

 

 
お惣菜のプラスティックのフタで作ったブレスレットとこれで二つ目になりました♪

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.