既製品から型紙をとって2~3歳児用タンクトップを作る

既製品から型紙をとってタンクトップをつくってみました。丈を長めにし、両手をあげてもしゃがんでもお腹がでないようにしました。

既製品から型紙をとってタンクトップをつくってみました。丈を長めにし、両手をあげてもしゃがんでもお腹がでないようにしました。一番細身のボトムをはかせてもたつきがないようにも作ったつもり。

 

 

次男が8月で3歳になるし暖かくなってきたのでトイレトレーニングを始めてみました。

 

 

ですが、まだ膀胱におしっこをためられないのか15分~30分もしないうちにすぐに下着を汚してしまいます。

 

 

でも本人は好きな柄のトレーニングパンツをはきたいので日中はおむつをはきたがりません。

 

 

家ではなんとかやり過ごせても(母は大変)プレ幼稚園の先生にはすごく手間をかけてしまっています。

 

 

下着もロンパース型のを使っていましたが股のあてがう布のない下着に変えないとシャツも濡れてしまって着替えも大変です。

ロンパース型の下着

ロンパース型の下着

 

ちょうど新しい上に着る下着を買いそろえないと、と思っていたら幼稚園の先生からも同じような要件で電話がきてしまいました。

 

 

さっそく購入しにお店へ行ったのはいいけれど、次男と一緒に行ったのは間違いだった・・・。

 

 

トミカシリーズを欲しがってしまうのですイコール高い・・・。

 
数枚分買うのはもったいないから、とりあえず1セットは買ってあとは自分で縫うことにしました。

 
幸い次男がお腹にいる時、肌着でも縫ってあげようと生地は持っていたので、型紙さえあれば縫うことはできます。

 
(妊娠中はつわりと長期入院で肌着を縫う計画は流れてしまったという・・・)

 
でも型紙がない。

 
タンクトップなら実物を紙の上に置いて型紙にする作業って難しくなさそうなので

 

 

レッツ、チャレンジ!

 
カッター板の上に紙を置きます。

カッター板の上に紙をしき、約半分のラインに写し取る服を置きます。

カッター板の上に紙をしき、約半分のラインに写し取る服を置きます。

その紙の上に既製品のタンクトップを真ん中半分になるように置きます。

 
タンクトップの縁をなぞり書きします。(ピンクの点々の部分)

 

前身頃の襟ぐりは目打ちで紙に跡が付くように印をつけ、身頃をはがした時鉛筆で点をつなぐようにしています

前身頃の襟ぐりは目打ちで紙に跡が付くように印をつけます

 

生地が重なってるところは目打ちで(先のとがった物)で押すように印をつけます(ピンクの点々の部分)

 

写し取った紙は手直しをするために余分にカットしておきます

写し取った紙は手直しをするために余分にカットしておきます

前身頃と後ろ身頃を写し取りました。

 
この既製品のタンクトップは大きいのか腰骨辺りがひらひらするのと、その割に丈が短くてお腹が出てしまいます。

 

写し取ったのよりも脇を少しカットして丈を伸ばしました

写し取ったのよりも脇を少しカットして丈を伸ばしました

 

なので、脇1㎝裾にかけて1.5cm細くして丈を2.5㎝延ばしました。
あとお腹ぽっこり体系なので前身頃の中心に向かい2.5cmほど丈を延ばしてみました。

 
あとちょっとずつ長さが違ってくるので肩や脇の長さの違いやアームホールのカーブの手直しなどをしました。

前後身頃の肩を合わせてみて長さの調節とカーブ具合の調節などします

前後身頃の肩を合わせてみて長さの調節とカーブ具合の調節などします

 

脇の長さのチェックとアームホールのカーブのチェックも。

脇の長さのチェックとアームホールのカーブのチェックも。

手直ししたら縫いしろをつけて型紙作りは終了です。

 
あとは縫います。

 

①一片の肩を縫う ②襟ぐりの縁取りをする ③もう一方の肩を縫う ④⑤脇を縫う ⑥裾始末をする

①一片の肩を縫う
②襟ぐりの縁取りをする
③もう一方の肩を縫う
④⑤脇を縫う
⑥裾始末をする

私の手順としては

①一片の肩を縫う
②襟ぐりの縁取りをする
③もう一方の肩を縫う
④⑤脇を縫う
⑥裾始末をする

 

 

②襟ぐりの縁取りの布選びは、共布を使うより絵柄のうちの一色を使うと見栄えがグンと良くなるってことが分かりました。
本当はリサイクルショップで色の合うニット服を買って縁取り用に利用しようと思ってましたが、たまたま夫の着ないTシャツを見つけたからそれを利用できたけど。

 

 

 

①③④⑤
ニットはほつれないのが多いので肩や脇を縫ったあとの縁始末(ジグザグやロックミシン)はしませんでした。
何度も洗ってますがほつれてはきていません。おそらく1シーズンしか着ないので手間ははぶきました。

 

 

⑥裾始末は一折してジグザグミシンをかけました。私のミシンはニット糸を使ってない時はジグザグの方が伸縮するみたい。
一気に4着作りましたよ。

 

縁取りは共布を使うより、色見の合う一色を使うと見栄えが全然違います。 縁取りは夫のTシャツを壊して使いました。一つ身頃が取れるぐらい余ったのでもう一着作りました。

縁取りは共布を使うより、色見の合う一色を使うと見栄えが全然違います。
縁取りは夫のTシャツを壊して使いました。それでも一つ身頃が取れるぐらい余ったのでもう一着作りました。これは一発で気に行ってくれた

 

着用した感じは、めずらしく上出来だと思います。
うん、大きすぎず小さすぎずピッタリではありませんかー。

 

 

いつも車系の絵のついた服がお気に入りだけど、このハチのついたタンクトップを着せようとした時、一瞬ビミョーそうな顔をしました。

 

 

もう、ほめまくり作戦で着せていたら今はすんなり着てくれるようになりました。よかった。

 

 

一つ型紙を作っておけばちょっとの生地で一着作れるし、成長しても脇で増やしたり丈を伸ばしたりして利用しようと思っています。

 

 

来年分はお得な生地を見つけておいてコツコツ縫っておけば買わなくても済みそうかな。

 

 

ちなみに一着分の単価としては、

 

 

この生地は1着分売り(1m20cmぐらいあったかな)ワゴンセールで1160円の値札がついてました。素材はペラペラでもなく肌触りも良い感じです。

 

 

そこから4着分できたので1着290円。

 

 

西松屋さんで見たのはタンクトップが3枚で679円だから一着226円。

 
イオンブランドのタンクトップは2枚組で900円台。一枚450円ぐらいでしょうか。

 

 

とある子供ブランドの同じようなデザインのタンクトップは2枚で1980円。一枚990円。

 

 

自分の作った物がそこまでの値がつくとは思えませんが、一度型紙を作ってしまえば縫い方はわりと簡単だし、一年で着られなくなる子供服はなるべく予算を使いたくないな、なんて考えてみればお得感はある作業だと思いました。

 

 

被服費のちょっと浮いた金額は長男の靴下代となってしまいました。靴下の消耗がすごい早い子なもので・・・(T_T)

 
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.