お気に入りのエコバッグ(自作)の持ち手の修理をする

持ち手の修理をしますよ

何年か前に自作したエコバッグですが、柄が好きなのと洋服に合わせやすいので今でも使っています。

 

使いすぎて持ち手の部分がほつれてきました。

 

下の写真は中を真上から見た袋の底部分です。

マチの部分をカットして修理する布を確保

マチの部分をカットして修理する布を確保

底のマチ部分をそのままつけて使っていた私。

 

まるで修理する生地を残していたかのように(ずぼらなだけで気のせい)そのマチ部分の布を使って修理することにしました。

 

まず、修理する部分の型紙をとって裁断し↓

型紙をとり裁断します

型紙をとり裁断します

 

縁取りしてある部分をほどき↓

直し中の図

 

さっき裁断した布を表と裏から破けている部分を隠すように重ねて↓

お直し中の図

 

縁取りをし直せば出来上がり。

できあがりました!

できあがりました!

ちょうど一番負荷がかかるところだったから布を合わせることによって補強された感じにもなりました。

上から見た感じと全体図。 そして使わない時はゴムで止めてバッグの中にしまい、いつも持ち歩いています。

上から見た感じと全体図。
そして使わない時はゴムで止めてバッグの中にしまい、いつも持ち歩いています。

これでどのくらいもつかわからないけどバンバン使いますよ。

 

買い物の他にもショッピングセンターやら出先で子供達が脱いだジャンパーを一時しまっておくバッグとしても活躍中です。

 

よかったら今日もポチっと応援クリックしていただけたら嬉しいです。いつもありがとうございます。

インスタグラム始めました

こちらでも仲良くしてください。フォロー&イイね励みになりうれしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.