プラバンでミッキーマウスのネームプレートブローチ作り

わりと自由人の次男用に作ったネームプレート。実際はカートに乗っていてくれたし迷子になることはなかったけど帰ってきてからもこれをつけて幼稚園に通っています

わりと自由人の次男用に作ったネームプレート。実際はカートに乗っていてくれたし迷子になることはなかったけど帰ってきてからもこれをつけて幼稚園に通っています

ディズニーランドへ行ってきました。自由人の次男が迷子になった時のためにプラバンでミッキーマウスのネームプレートブローチを作ろうと思い立ちました。

 

画像はプリ画像さんからミッキーマウスの画像を使わせていただきました。

名前部分は自己流で書き加えてみました

名前部分は自己流で書き加えてみました

プラバンに両面ヤスリで表面を白くけずり、「金属・ガラス・プラスチックにも書けます」と説明のある水性顔料マーカーでイラストを書きます。

水性顔料マーカー(黒)プラバン作業には欠かせないペンです

水性顔料マーカー(黒)プラバン作業には欠かせないペンです

 

水性顔料マーカーを使う理由は焼いたあとに光沢を出すためにレジンやマニキュアを塗るので油性ペンだとにじんでしまうのを避けるためです。

 

ミッキーマウスのパンツと口の中の舌は赤です油性ペンしか持っていません。なのでにじみ防止に裏から塗りました。
あとブローチタイプにしたいので裏からピンを接着すると表からはっきりピン部分が見えてしまうんです。

裏返すとピン部分がくっきり見えちゃうのは格好悪い。

裏返すとピン部分がくっきり見えちゃうのは格好悪い。

 

これは格好悪いので、水性顔料マーカーの白で裏側からさきほどミッキーマウスのパンツ部分を避けた赤全部以外を白で塗りつぶしました。

水性顔料マーカーの白。100均一で売っています。

水性顔料マーカーの白。100均一で売っています。

色塗り作業が終わったら焼きます。

 

焼きあがり、ピンも付けてしまった後だけど、裏側はこんな感じ。

焼きあがり、ピンも付けてしまった後だけど、裏側はこんな感じ。

焼きあがったら光沢を出してちょっぴり高級感を出したかったので、上からレジンを流し込みました。

 

透明マニキュアでも良いと思います。

 

乾いたら裏にピンをボンドでくっつけて完全に乾いたら出来上がり。

 

ここまでたどり着くのになんだかんだで4~5枚焼きました。

 

失敗作の一例。ミッキー靴部分がめくれ上がったまま潰してしまったり、色がにじんでしまったり・・・。

失敗作の一例。ミッキー靴部分がめくれ上がったまま潰してしまったり、色がにじんでしまったり・・・。

 

東京に行く支度で忙しいというのに何をやってんだか、と自分でもあきれちゃいました(やり出したら止まらない性格)。

 

でも納得いくまで頑張ってクイはなし。

 

東京旅行でのことは後日記事にしますので、またお付き合いいただけたらと思います(^_-)

インスタグラム始めました

こちらでも仲良くしてください。フォロー&イイね励みになりうれしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.