プラバンで作るスカイツリー柄のネームプレート作り

 スカイツリーシルエット柄のネームプレート。意外なところからイラストが見つかりました。


スカイツリーシルエット柄のネームプレート。意外なところからイラストが見つかりました。

 

前回は次男用にミッキー柄のネームプレートを作りました。

ディズニーランドへ行ってきました。自由人の次男が迷子になった時のためにプラバンでミッキーマウスのネームプレートブローチを作ろうと思い立ちました。画像はプリ画像さ...

 

これを見た長男が「自分用にもプラバンでネームプレートを作ってくれたらうれしいな」と言っていました。

 

さすがに長男9歳が迷子になることはありませんが(笑)、一応なんでも欲しがるのは6歳離れていても同じなんですな、うちの兄弟は。

 

次男用のネームプレート作りで時間がかかってしまったので長男用のは旅行には間に合いませんでしたが、帰ってきてからスカイツリーシルエットのネームプレート作成にとりかかりました。

 

旅行ではスカイツリーも見学してきたのですが、帰ってきてから荷物を整理しているとこんな袋がでてきました。

スカイツリーの入り口辺りにゴミを入れ持ち帰るための袋が置いてあったそうです

スカイツリーの入り口辺りにゴミを入れ持ち帰るための袋が置いてあったそうです

夫が入口付近でゴミの持ち帰り用としてこの袋が置いてあったのでもらってきたとの事。

 

これ、ネームプレート作りのイラストとしてピッタリ。

 

使わせてもらうことにします。

 

イラストの上に両面やすりをかけ表面を白くしたプラバンを置いて水性顔料ペンでイラストをうつします。

いくぶん一回りほど大きめに書き写してみました。

いくぶん一回りほど大きめに書き写してみました。

 

文字はですね、この袋を裏返すと、

こういうデザインだけど、プラバン作りにも使える。自分でロゴ作りをしなくてもいいから便利。

こういうデザインだけど、プラバン作りにも使える。自分でロゴ作りをしなくてもいいから便利。

 

ロゴもAからZまでちゃんとあるのですよ。大きさもちょうどいいのです。すばらしい!

 

名前を書きうつしたら焼きます。

 

長男いわく、★も一緒にしてほしいというので、レジンを流し込みネイルに使う★を散らばして乾かしたら出来上がり。

 

ブローチタイプではなく、ぶら下げるタイプにしてみました。

 

長男にどう?と聞くと「いいね!で、何て書いてあるの?」

 

ってローマ字習ってるんでしょうが!

 

その後、バカチンの息子と勉強しました。頼むよ~(--〆)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.