伸縮が少なめのロゴトレーナーが着れるようになるまで(リメイク)

ロゴトレーナー(パーカー)出来上がりの図。

ロゴトレーナー(パーカー)出来上がりの図。

なるべく試着はするようにしているけれども、この日は二男がご機嫌ナナメで自分のを選んでしまったら私の番は「はやくしてぇぇぇ~」という声に焦らされて試着なしで買ったロゴトレーナー(byリサイクルショップ)。

 

ニットでは似合う似合わないは別としてあまり失敗はしないだとうと思っていました。

 

ところが、着てみたらサイズが小さいのとはまた違いキツイ。

 

手を洗おうと袖をめくり上げようとしてもその袖口の広さ以上は上がらないのです。

 

ようするに伸縮性が低いというわけです。

 

特に身頃と袖の裾についてるリブが全然伸びないの。

 

面倒だけど着れるようにリメイクしなきゃな、ってことで。

 

一番最初に思いついたのが同じ色のニットを探し出してリブを付け替えるという方法。

裾に使うリブ分を裁断。

裾に使うリブ分を裁断。

 

リサイクルショップで生地を探してきて付け替えでみましたが、若干の色の違いでも違和感が目立ってしまうという事に気づきました↓。

リブを替えるなら全く違う色(ロゴの字の紺色とか)のほうがまだいいかも

リブを替えるなら全く違う色(ロゴの字の紺色とか)のほうがまだいいかも

 

この計画失敗か!?

 

まず、身頃の裾についていたリブは、袖のリブに幅を広げて付け替えました。

先にそでのリブ付けをやりました。

先にそでのリブ付けをやりました。

 

裾はもうダダダーっと巻きロック仕上げにしちゃいました(半分ヤケになった)

 

試着してみたらキツイ感じはなくなり見た目の違和感もそんなになく「着れるじゃないか!」という感じになりました。

着画と出来上がりの図。巻きロックした裾はちょっと波打ってしまった。

着画と出来上がりの図。巻きロックした裾はちょっと波打ってしまった。

前回作ったマキシ丈スカートにも合うし。

2年前H&Mのセールで100円で買ったタンクマキシ丈ワンピ。このまま着るにはとてもじゃないけど着こなせる体型でもセンスもないので、リメイクしようと思って...

 

夜な夜な作った甲斐あったということにしましょう。

 

自分に誓ったことがあります。

 

回りの環境にどんなことがあっても(無いように配慮しながら)試着は必ずすること!

 

息を荒げ気味の私に応援クリック↓ポチっとお願いします(^_-)

インスタグラム始めました

こちらでも仲良くしてください。フォロー&イイね励みになりうれしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.