小学生用のトート型レッスンバッグをつくりました。

迷彩柄みたいなトート型のレッスンバッグ。キャラクター柄を持つような歳(9歳)でもないし、こんな柄ならどう?って聞いたらオッケーが出ました。

迷彩柄みたいなトート型のレッスンバッグ。キャラクター柄を持つような歳(9歳)でもないし、こんな柄ならどう?って聞いたらオッケーが出ました。

 

最近、長男が陸上を習い始めました。上靴と汗ふきタオル、水筒を入れる袋が必要なんですって。
思いつきで製図を書き、縫って出来上がったのがこのバッグです。

 

生地はお義母さんからいただいた布でコットン100%で適度に硬さがありトートバッグ作りには最適でした。

 

思いつきで書いた製図はこんな具合です↓

バッグ本体の製図。画像クリックで大きくなります。

バッグ本体の製図。画像クリックで大きくなります。

中心ポケットの製図

中心ポケットの製図

マチ側ポケットの製図

マチ側ポケットの製図

 

作り方の手順はざっくりとですがこんな感じです。

その前にポケットの入口部分を縫ってから縫いしろをアイロンしておいたり、持ち手部分を縫って準備しておきます。

ポケット入り口を三つ折り縫いして縫いしろを内側にアイロンしておき、持ち手も作ってしまいます。

ポケット入り口を三つ折り縫いして縫いしろを内側にアイロンしておき、持ち手も作ってしまいます。

 

縫う順番

縫う順番

①ポケットを縫いつける

②脇を縫う

③マチポケットを縫いつける

④底のマチを縫う

⑤三つ折りして持ち手をつける

 

出来上がってみると「なかなかいいじゃん」なんて褒められましてね。

 

私も使いたくなりました(^_-)

細かい部分をズームアップ。上靴、汗ふきタオル、水筒を収納しています。

細かい部分をズームアップ。上靴、汗ふきタオル、水筒を収納しています。

 

タオルを入れる大きなポケットも作りました。

 

サイドポケットには水筒を入れて。

 

もう一つのサイドポケットにはお手紙でも入れておいで、とでもしましょうか。

 

2時間近くたっぷり走ってくるので疲れたらタオルも水筒もひとまとめになってしまうこともあるでしょう。

 

そんなことも考えて少々大きめに作りました。

 

運動系が強い両親から産まれたわけではないけれど、走ることが好きそうな長男。

(今年もリレー選手の座を狙っているらしい)

 

 

夜は疲れてグッタリ&グチャグチャになってますが、頑張れ応援してるゼィ。

 

インスタグラム始めました

こちらでも仲良くしてください。フォロー&イイね励みになりうれしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.