眼科医さんのおススメ 目の温め療法。多くの症状緩和の効果があるらしい

桐灰 「ちっさいおじさんのあずきのチカラ」を買って目の温め療法をやっています。目を酷使しているからではないんです。

桐灰 「ちっさいおじさんのあずきのチカラ」を買って目の温め療法をやっています。目を酷使しているだけの理由からではないんです

 

この間、年2回の定期検診を受けるため、眼科に行ってきました。

 

コンタクトを処方箋なしの通信販売で買っているため、年2回は自発的に検診を受けています。

 

詳細記事はこちらです↓

 眼は悪いけどなぜか眼鏡との相性が悪くてコンタクトも必要な私。いろいろ試してきたけど、なるべくお得に買って目の健康も考えながら維持していく私なりの方法です。浮い...

 

目を温めようと思ったきっかけ

 

前回眼科で受診した時と同様、角膜内皮細胞障害(角膜の透明度をいつも維持する働き)が弱まっているけど長時間の使用を避ければ大丈夫。

 

先生:ん?でも・・・

 

でも何だ!?目の奥を虫眼鏡みたいな道具で光を当てながらジーっと見る。

 

先生いわく、

 

将来、緑内障になりやすいタイプだと思われる。治療は目薬ベースで、その薬は目の表面が荒れやすい。だからコンタクトもなるべく付けないことが望ましい。

 

ちなみに、緑内障とは・・・

 

視野の一部が見えなくなる視野欠損。

 

かなり進行しないと片方の眼に見えない部分があっても、もう一方の視野がカバーしてしまうので、視野の異常に気づかないことが多い。

 

一度失われた部分の視力は元に戻すことはできないので、早期に発見して、早いうちから治療を開始して病気の進行を遅らせることが、その後の生活においてとても重要になる。

 

東海光学株式会社HPより引用させていただきました。

 

私の母親(70歳と少し)が今緑内障疑惑で病院に通っているらしいと聞いた。

 

原因は遺伝も関係あるようです。母のを受け継いでしまったのでしょう。

 

受け止めて行動しよう。

 

目の温め治癒法

 

コンタクト使用も極力減らし、これから先も緑内障定期検査も受けていくとして、他に自分でもできる治療法ってありますか?

 

との質問に先生が言ったのが

 

「5分~10分間、目を温めるといいよ」

更に

「目のどんな症状も和らげたり進行を遅くしたり、自然治癒力を高めるからいいんだよ。」

 

とのことです。身体の冷えは良くないのは知っていたけど、目も温めるといいってことを知りました。

 

帰り道は目を温める気力満々で帰宅。

 

私が使用している目の温めグッズ

 

その夜から蒸しタオルで目を温め作戦を始めてみたけれど、すぐに冷えてしまいます。

 

(家族は私がまた何かをやり始めたと、どうせすぐに飽きるに違いないとウワサしていた)

 

3~4本のタオルを用意しとくのは、けっこう大変です。

 

そこでいろいろ便利なグッズを探した結果、行き着いたのが、この商品でした。

 

あずきのチカラ ちっちゃいおっさんのアイマスク 目もと用

あずきのチカラ ちっちゃいおっさんのアイマスク 目もと用 1個入

新品価格
¥698から
(2015/5/15 23:34時点)

れっきとした桐灰さんの商品です。

 

桐灰さんのHPにはもうこの商品がなかったけど、同じ商品の「あずきのチカラ」がありました。

 

あずきのチカラ 目もと用

新品価格
¥580から
(2015/5/15 23:33時点)

両方ともサイズは同じ。

 

私がamazonさんで買った時は「ちっさいおじさん」商品が今の価格より100円ちょっと安かったんです。
(価格が多少変動するんですね。)

 

この商品は布に本物のあずきが入っていまして、レンジで40秒ほどチンしますと、温まったあずきから水分も発生して5分~10分保温効果が維持できるわけです。

 

使い捨て用もありましたけど、計算してみると一回75円位。

 

この商品は200回使えるので一回に換算すると3円位。

 

絶対こちらのほうが経済的です

 

使用感想とまとめ

 

私はこの商品を寝る直前に40秒レンジで温めて布団に持っていき、目に当てながら眠りにつきます。

 

レンジで温めすぎた場合、この目に当たる部分に「キケン」という文字が浮かびます。

レンジで温めすぎた場合、この目に当たる部分に「キケン」という文字が浮かびます。

 

昼間に使用しようとしても今はやることが多く、5~10分目に当ててじっとしていることが時間の無駄なような気がしてできずじまい(せっかちですな)。

 

かといって子ども達がいる時に使用しようものなら貸してくれ攻撃にあって大変なことになります。

 

やっぱり私には眠る直前がいいみたい。

 

商品は洗えないので二男が赤ちゃんの時に使っていたガーゼを点線の部分にミシンをかけカバーをつくりました。

商品は洗えないので二男が赤ちゃんの時に使っていたガーゼを点線の部分にミシンをかけカバーをつくりました。

 

商品が汚れることなく使えます。洗い替えも作りました。

商品が汚れることなく使えます。洗い替えも作りました。

 

前はスマホを見てから寝ることも多く、目が冴えてしまい眠れなくなったりすることもあったりしました。

 

更に目には良くない行動でした。

 

今はこれを目に当てながら気持ち良くすんなり眠れています。

 

目元用の温めグッズを使うのって目を酷使する人が使う物だと思っていたけど、どんな世代の方でもみんな使っていい、むしろ使ったほうがいい商品なんだということがわかりました。

 

長男も4年生なのに眼鏡をかけることになりました。

 

数年は視力も下がっていくことになるから長男も目を温め作戦をしてもいいんだよ、ってことを先生はおっしゃってました。

 

でも長男の場合、夜はそんな余裕もなく過ぎ去っていますが・・・。

 

とにかく、目を温めると症状の暖和と自然治癒力の促進につながるってことですね。

 

まだまだコンタクトも使用していきたい。

 

温め療法、継続しようと思います!

インスタグラム始めました

こちらでも仲良くしてください。フォロー&イイね励みになりうれしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.