ジュニアサイズのジャージのロングパンツを作りました。

二人写ってはいますが、長男のパンツを作りました。

二人写ってはいますが、長男のパンツを作りました。

 

以前からずっとジャージの上下を作りたかったんです。最近良い生地と製図を入手することができましたので、まずはロングパンツの製作から開始しました。

 

製図は「フル・オブ・パターン」さんから購入。

 

余分なデザインをはぶきなるべく縫う個所を少なくした初心者向けの型紙にしてくれてるみたいなので、

 

「よっしゃ、がんばってみよう!」

 

と重い腰を上げる事が出来ました。

 

いろんな角度から

 

生地はワゴンセールで厚手で硬めのニット生地を購入しました。着分で380円なり。

 

ジャージに縫いつけるラインは140サイズのロングパンツで2本ずつ付けたいけど、4Mほど必要です。

 

本物のジャージー用のラインテープは高くて買えなかったので、昔々閉店セールで入手したカーキー色のニット地の縁取り用テープがちょうど4mありました。

 

それをラインに縫いつけてみました。

 

後ろにはりつけるパッチポケットが一つ、サイドは脇縫い目を利用するシームポケットがあります。

 

シームポケットの作り方ははこちらの動画が参考になりました。

 

ポケット作りをクリアできたら後は直線縫いとウエスト処理だったのでそんなに難しくはありませんでした。

 

長男は小4の標準的な体型の子ですが、140サイズはゆったりした感じになりました。

 

裾も出来上がり寸法で仕上げてから5センチほど短く裾上げし直しています。

 

ということはこのパターンは来年も使える!

 

このサイズのパターンで量産しようと計画しています。

 

息子は大のジャージ好き。

 

最近習い出した陸上教室でもみんな格好のいいジャージ上下を着ています。

 

ジャージも安いのから高いのまでいろいろあるけれど、

 

こだわりがなければ割と手ごろなお値段でいいデザインのが買えますよね。

 

でも我が家の場合、1着~2着では足りないんです。

 

二男も兄の影響を受けてジャージのデザインが大好き。

 

兄弟でそろえるとなるとすんごい金額になります。

 

手作りしたほうが予算はグッと控えられます。

 

しかも兄弟そろってすぐズボンに穴を開けやがるし、なぜか布の消耗度も早いときてる(ーー゛)

 

成長するであろうから一年でサイズアウトすること間違いなし。

 

ん~~~、無理、無理。

 

たまたま生地もお得に揃えれることができたし、良いパターンにも出会えた。

 

これは作るしかないでしょう。

 

ってことで洋裁熱が加熱しているというのに二男は風邪をひき幼稚園を休み、治ったかと思えばいろんな要件で家にいられませんでした。

 

やっと落ち着きました。

 

洋裁できます\(~o~)/

 

ちなみに長男が写真で着ているTシャツは大人のTシャツからリメイクしたものです。

ある日「いい大人(成人式が二回目)が着るTシャツじゃないと思うんだけどー」とオットが三枚ほど出してきました。確かに若い頃、旅先で浮かれ気分で買っちゃったのやら懸...

 

インスタグラム始めました

こちらでも仲良くしてください。フォロー&イイね励みになりうれしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.