簡単!革のネームプレートの作り方

用意する物は革と透明ビニールシート。あとはミシンで縫うだけ。

用意する物は革と透明ビニールシート。あとはミシンで縫うだけ。

 

春・夏・冬休みは兄弟そろって水泳の短期スクールに通っています。

 

受付でカードサイズの名前等が記載されているカードを見せなければならなくて、前に使っていたのがもうボロボロになってしまったので作り直すことにしました。

 

前はカードが入るサイズのクリアケースに穴を明けたところにヒモを通すだけの簡易的な物でした。

 

100円均一にもちゃんとしたネームプレート製品が売っているけど(生地の)ストックケースに革があったのでこれを消費するためにも使って製作してみることに。

 

カードサイズにカットする時は、ひもを通す穴をあけたりするので上の部分を少し多めに余白を開けておきます。

 

名刺サイズより2㎝ずつ大きく革を2枚カットします。

 

そのうちの一枚はカードサイズの大きさにくり抜いてカットしておきます。

作り方

カードサイズの大きさにカットした方の革の下に透明ビニールシートを置き、回り2mmぐらいをぐるり一周ステッチをかけて縫います。
余分な透明ビニールはカットしておくヨ。

 

作り方

 

縁をステッチかけたらカードを出し入れする部分(写真の白点線部分)に切り込みを入れます

 

作り方

 

A もう一枚のカードサイズの革を下に重ねて縫い合わせます。

 

B ヒモを通す穴をあけます。

 

C 細く切った革ひもを穴に通して結んだら出来上がり!

 

カードの出し入れするところは裏側(白い部分)でも良かったんだ、デザイン的には裏の方が良かったんだと出来上がった後に気付きました。

後から気付いたこと

 

 
このネームプレートは短期水泳スクールが終わったら、名前等を書いた紙を取り替えて子ども達のリュックに付けたいと思います。

 

うちの長男、リュックを壊して帰ってきた。部分的にファスナーやポケットが壊れたとかそういうんじゃなくて、繊維が20センチほどビリビリに破けてるんです。「しっかし、...
一つなら記事にしないけど何点か集めたらブログに載せちゃおうかな計画、またいってみようと思います。一つ目。次男の普段使いにリュックを買いました。キャンドゥにて10...

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.