出産祝いに送る「おむつケーキ」を作ってみました

妹の出産祝いにと思って作ったおむつケーキです。

妹の出産祝いにと思って作ったおむつケーキです。

 

妹が出産したのでお祝いにおむつケーキを作ってプレゼントしたいんです。

 

おむつケーキとは、赤ちゃん用のおむつを束ねて装飾をほどこし、あたかもデコレーションケーキのような見栄えにしたものをいい、赤ちゃんの誕生祝いに際しての贈り物にされることがある。英語の「diaper cake(diaper=おむつ)」,「baby cake」の音訳でダイアパーケーキ,ベイビーケーキともいう。通常は紙おむつで作るが布おむつで作ることもできる。
ウィキペディアより引用

おむつケーキの作り方(デコレーション)はいろいろあると思いますが、私が作ったおむつケーキの製作メモとして残してみたいと思います。

 
パンパースMサイズのおむつ(64枚入り)を用意します。値段は1260円だったかな。

 

なぜMサイズかというと、Sサイズのおむつは本当に短期間しかはかなかったはずなんです。
Mサイズなら結構長く月数はくと思うからひとつサイズをあげてみました。

 

これをペーパーナプキンでくるくる包んでいきます。

おむつを巻くところはちゃんとお掃除をして清潔に。手も洗って準備オッケー。

おむつを巻くところはちゃんとお掃除をして清潔に。手も洗って準備オッケー。

ペーパーナプキンは100円均一の大サイズを購入しましたが、小サイズの方がベストだとおもいます。
大サイズだと包んだ時紙が余るので。

作り方2

これを24個分作ります。

 

そのうち16個を一番下の台にしたいので丸くまとめて固定します。

丸くしてケーキのように見立てているわけです

丸くしてケーキのように見立てているわけです

形作ったのを長男におさえててもらい英字新聞を巻きつける作戦。

 

巻いたところはホチキスで固定。
おむつが抜けてこないようにちょっときつめに巻くといいです。

 

他に作っている方は英字新聞ではなく、タオルとかリボンを巻きつけている方が多数でした。

 
二段目(上段の分)は、8個を丸くまとめて同じく英字新聞で固定します。

作り方4
英字新聞だけでは物足りない気がしたからゴールドのリボンテープ(100円均一)を貼り付けてみました。

ゴールドのリボンテープをぐるり一周貼り付けました。一本つけるだけでも見栄えが違うように見えました

ゴールドのリボンテープをぐるり一周付けました。一本つけるだけでも見栄えが違うように見えた。あと、英字新聞の幅をもう半分ぐらいに狭めたほうがナプキンの柄が出てくるから、そっちの方が良かったのかな。

 
次は丸くしてケーキに見立てたおむつを包装紙の中に入れる作業です。

 

A3サイズのマチ付きクリアーバッグ(100円均一)の袋にちょうどスポッと入ります。
紙ナプキンの小サイズでまるめた場合はもう少し袋に余裕が出てくるはず。

 

この時、固定してあるけどおむつが抜けてしまいそうになったら、厚紙で円形に底の部分を作ってあげると安定するし入れやすいです。

(我が家には厚紙がなかった・・・)

 

2段重ねのケーキに見立てたおむつケーキが出来上がりました。

作り方6

 

そして袋の空いた空間に小物を入れてデコレーションのバランスを見ます。

 

私は前回作った授乳ストラップ、共布で作ったシュシュ(おねいちゃん用)、あとガラガラなども一緒にいれましたヨ。

作り方7

 

妹が出産したので、お祝いを考えています。私が出産して育児してて役立った物を作ってプレゼントしよう。考えた中でその中の一つとして、授乳ストラップが思いつきました。...

 

上を留めたら出来上がり~。

omutu1

上の部分にはリボンとか巻きつけてもっと豪華っぽくしたらよかったな・・・。

 

妹家族は私方の実家に里帰りしているので、先週帰省した時にこのおむつケーキをプレゼントしたら喜んでくれました。

 

 

上には3歳の女の子がいるので、その子には大好きなプリンセスプリキュアグッズセットを作ってプレゼント。

 
包んだおむつもMサイズだから少し飾っておくことも出来たけど、次の日には上のおねいちゃんが袋から出し、うちの子供達とおむつ投げ合戦をしていたという・・・。

 

しかも10歳の長男が率先して投げて遊んでいたから泣けてきた・・・。

 

 

このおむつケーキの問題点が一つあって、

おむつケーキはメーカーの包装を解いて人手で作るので、他人の手が触れたおむつ、しかも防湿されていないおむつをわが子に使うのは「衛生的に不安」という理由や、サイズがプレゼントされた赤ちゃんに合うとは限らない、といった理由で必ずしも歓迎されるとは限らない。

と書いてありました。
なるほど。そういう考えの人もいるかもしれない。

 
妹だからよかったけど、他の人に作る時は“よだれかけ”や“スタイ”市販品でも自作品でも洗って使える物をケーキなどに見立てて(普通にお祝いとしてでも)プレゼントしたほうがいいのかもしれませんね。

 

 

ちなみに残ったおむつはどうしたかというと、

 

64枚入りのおむつのうち使ったのは24枚。

 

一応除湿剤を入れてテープで封をしてからそのまま渡してしまいました(^_^;)。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.