家族で楽しむ「洞爺サンパレス リゾート&スパ」宿泊記

ソーイングではないけれど、久しぶりの小旅行記事です。良かったらお付き合いください(*^_^*)

ソーイングではないけれど、久しぶりの小旅行記事です。良かったらお付き合いください(*^_^*)

 

北海道南西部に位置する所には洞爺という湖があってそこは温泉街になっています。札幌からは車で2時間半ぐらいかな。

 

北海道南西部に位置する洞爺湖。

北海道南西部に位置する洞爺湖。

 

 

札幌や道内各地、アジアからの観光客も(半分以上)沢山いらっしゃってます。

 

洞爺湖です。実は我が家からは割と近くて札幌や実家に帰省する時はこの洞爺湖の前を通るんです。

洞爺湖です。実は我が家からは割と近くて札幌や実家に帰省する時はこの洞爺湖の前を通るんです。

 

その温泉街にはアミューズメント室内プールとスパがあるその名のとおり「洞爺サンパレスリゾート&スパ」という人気リゾート施設があります。

 

今回そこに行ってきたので次回有効利用する為にもレポとして残させてくださいね。

 

でも同じところを私が撮るとこうなる・・・

web上の写真をお借りしました。

 

洞爺サンパレスリゾート&スパ(公式サイト)
サイトから時々画像もお借りしています。

プール&スパ営業時間に合わせ受付を済ませる

 

日帰り入浴のご案内(ご利用時間:10:00~15:00)

温泉にゆったりつかりたい!プールで思いっきり遊びたい!1日ずっと遊び放題の日帰り入浴のご案内です。

■小人 500円 ■大人 800円(土・日・祝祭日や春・夏・冬休み、GW期間などは小人1,000円 大人1,500円

※タオルはご持参もしくはレンタルタオルをご利用ください
※浮き輪など持込OK!

●レンタルタオル 300円(バスタオル・フェイスタオルのセット)
※お泊まりの場合のチェックイン前・チェックアウト後のご利用についてはお問い合わせください。

 

チェックイン前のプール利用時間を問い合わせしてみたら「10時から利用しても良いですよ」とのこと。

 

子供たちは10時からでも行って遊びたいそうですが、
昼食のことを考えたら水着のまま食べたりするのは難しいだろうし、ホテルの休憩室で早めに昼食をとって遊んだほうが手間や時間、経済的にも良いだろうと

 

11時頃ホテルに着きました。

 

入口を入ると、開放的なロビーが広がっていて前方の窓に広大な湖が見えるので「うわ~!」っと子供たちはすっ飛んで行ってしまいました。

 

サンパレスの公式サイトからお借りしたロビーの写真

サンパレスの公式サイトからお借りしたロビーの写真

サンパレス3

上写真と同じ場所(ロビー)を私が撮るとこうなっちまう。

 

が、受付カウンターは入ってすぐ入口を背にしたら右側にカウンターがありますので、受付を済ませましょう。
休憩室のある場所を教えてくれるので移動します。

  • 宿泊する際の荷物はここで預かってくれました。
  • 貴重品はロッカーを利用します。
    パソコンもあったのですが、これはロビーの受付で貴重品預かりにしてもらいました。
  • 宿泊する場合は14時のチェックイン時間までお部屋には入ることができませんが、混雑していた場合待ち時間を避けられるそうなので事前にチェックインしておくことができます。
    (パソコンもこの時預かってもらいました)

受付を済ませたら休憩室に移動します

2階の原生林という会議で使うようなテーブルとイスがおいてある広いお部屋でした。

入ってすぐは履き替えるぞうりが置いてあり、これに履き替えてプールまで移動するんですって。

日帰りの場合はここに貴重品以外荷物を置いて行動するといいみたいです。

ちなみにプールの更衣室はカゴの脱衣所に小さめの貴重品ロッカーがあります。

浴場は全部鍵付きロッカーなので(プール行く時前を通る)ここに最初から心配な荷物は置いていってもいいのかもしれません。

 

私たちの場合は家族分のダウンコートと靴を休憩所のテーブルに置いて行動してました。

 

もう靴を履き替えたらプールに行きたいところですが、

 

お部屋には水、お茶、お湯が用意してくれています。

お水・お茶・お湯のサービスがあり嬉しい

 

ここで少し早い昼食をとっておかないと昼食をどうするかで家族ともめそうな気がするので、

 

家から持参したおにぎりと果物を食べました。

 

何組かの家族さんはカップラーメンを食べてましたねー。

 

「お湯があるなら僕達も食べたかった」と家族に言われたので次回は必ず持っていかなくては。

 

しかし、お湯の補充はあるのかは疑問。

 

お願いすれば解決するのかもしれませんがポットが沸くまで時間もかかりそうなので、そこは早めの行動で回避するのがいいのかもしれません。

 

お腹を満たしたら靴を履き替え貴重品とお風呂道具を持ってプールへ移動しましょ。

プールと大浴場で感じた事8点

 

地下一階のプール内を横切り更衣室へ入り、水着に着替えを済ませ、貴重品をロッカーに入れたらプールへゴー。

プール更衣室横のドレッサールーム(言い方合ってる!?)脱水機もあって便利

プール更衣室横のドレッサールーム(言い方合ってる!?)脱水機もあったよ

1.タオル持参ではない場合、タオル確保は着替える前に

日帰りでタオルをレンタルする場合チェックイン前でタオルがない場合は脱衣所横のお水とかあるカウンターで貸し出ししてもらいます。

が、係員の方がいない場合もあるみたい。私たちが行った時はたまたまだったのかとおもいましたが、とあるホテルのレビューを見ていると同じような感想を持っている方がいらっしゃいました。

 

男子脱衣所には係の方がいなかったようで、体を拭くタオルがないというので私が借りた2枚のうちの一つを渡しました。

じゃ、どうすればいいの?という感じですが、服を脱いでしまう前にタオルの確保をしたほうが安心です。脱いでしまうと脱衣場から出られなくなりますもんね(*´з`)

 

2.空気入れはありますよ

事前に大きくして車の中をふくらませていかなくても大丈夫。空気入れはあります。場所がわからなかったらプールの監視員さんに聞くと教えてくれました。

3.無料で使える浮物はけっこう充実しています

無料で使えるボールやシャチ系の浮き輪、乗り物浮輪など充実しています。
実際家から浮輪を持参していきましたが、使いませんでした。
個人的におススメはエイの姿をした浮輪です。乗っていて一番安定して楽でした。

4.ウォータースライダーと滑り台は無料

身長制限も無しでした。
4歳の次男を抱っこして一緒に滑ったら、楽しくてはまったみたい。
特に係員の方もいないので、滑り終わる時は降り口に人がいないか、いても回避できるようにちょっと気を付けて滑るといいかなって。
やんちゃな長男にもお互いケガなく楽しく遊べるように気をつけてね、と伝えました。

ウォータースライダー何度滑ったでしょうか。滑り台の画像はなかったけど、3つの長さがあって小さい子も楽しめます

できれば大人が見守ってたほうが安心。

 

5.スプラッシュリバーのボートレンタルは有料

想像してた(定山渓ビューホテルのラグーン)より滑る距離は短いです。
このボートはスプラッシュリバー以外の利用はできないみたいでした。

こちらは有料です。 想像してたより滑る距離は短いような

こちらは有料です

6 プール内は飲食できるところはないと思うのでお腹は満たしてから遊ぶほうがいいみたい

海の家じゃないんだからそりゃそうだよね。休憩所で食べておいてよかったです。
大人は我慢できるし、それなりの対応ができると思うんです。子供が小さかったりすると飲んだり食べたりしたいって言われた事、我が家の場合過去にありました。
どうしたか?
サンパレスさんじゃなかったけど、脱衣所の横にある休憩所で水分取らせて一口おにぎりを食べさせた記憶があります。
今回も一応は飲み物と小腹を満たす食べ物はかばんに仕込んでいました。
これは後にプールで沢山遊んだから夕食まで待てなかった子供の胃袋に消えていきました。
用意しておいて損はないもんですね。

7 冬に利用する場合、プールから上がって利用するところは寒かった

公式サイトからお借りした画像ですが、冬場は寒くてこういった行動はできませんでした
公式サイトからお借りした画像です。寒気の厳しい1月に利用しましたが、プールの水(湯)から出てしまうと寒くて写真のような行動はできませんでしたねぇ。
プールの監視員さんは短パン半そでだったけど、水に入った後の水着姿ではトイレ行くのも走っていきたいほど体が冷えます。

ずっと水に入って遊ぶ場合、「まだ遊び足りない」という子供たちでも3~4時間ほどあれば十分遊んだ感じになるみたいです。

8 プールからお風呂場へは一旦着替えてからじゃないと移動できません

プールからお風呂場へは一旦着替えてからじゃないと移動できません
水着での移動は禁止されています。
寒い寒いと連呼する次男を着替えさせて、自分も服を着てお風呂に移動してきたらすぐ服を脱いでお風呂に入るのは忙しいーっ( `ー´)ノ
しかも私、細身のジーパンを穿いてきてしまったもんだから着替えがスムーズにいかないという・・・(反省)。

どうにもならないことだけど、しいて言えばプールとお風呂が続いていればなーーーって思いました。

 

お風呂はとても気持ちよかったです。

プールで冷えた体を温めてから露店風呂へいきました。

プールで冷えた体を温めてから露店風呂へいきました。

特に露店風呂の景色は最高で、湖と一体化したような露天風呂の造り、温かい湖に入ってると勘違いしちゃいそうなほど開放感があって癒されました。

プールで遊ぶ→入浴した後の行動

お風呂で着替えを済まして貴重品なども持ち、最初に案内された休憩室に戻ります。

テーブルに上着と靴を置いたままなので、そこでスリッパから靴に履き替えをする。

上着をはおり荷物を持ち1階の最初に受付した所に戻り宿泊用の荷物を預けているので受け取りに行きました。

チェックインはしてあるけど、パソコンを預かってもらっているからそれを受け取り、宿泊用のお部屋に行く。

お部屋

このタイプのお部屋に泊まりました。和室はくつろげますね。(サイトから写真をお借りしました)

このタイプのお部屋に泊まりました。和室はくつろげますね。

 

サンパレスは全室湖面側のお部屋に泊まれるそうですよ。

湖面が見えるお部屋。洞爺湖の真ん中に浮かぶ中島が真正面に見えます

湖面が見えるお部屋。洞爺湖の真ん中に浮かぶ中島が真正面に見えます

 

室内に入るないなや、プールで動いたもんだからお腹が空いてあっという間に食べられてしまいました。

室内に入るないなや、プールで動いたもんだからお腹が空いていたんでしょう。あっという間に食べられてしまいました。

 

味も量もお料理も豪華なお食事について

夕食も朝食もバイキング料理でした。

場所は2階にあるしんりんダイニングという場所で食べました。

1階のパレシオではないですよ。1階のレストランは外国の方や団体さんが多く入っているのを見かけました。

1階のパレシオではないですよ。1階のレストランは外国の方や団体さんが多く入っているのを見かけました。

きれいで広くて椅子も座り心地が良くていい感じのレストラン会場です。

 

なかでも食事の質は抜群です!(もちろん量も大満足ですが)ヽ(^o^)丿

 

今まで食べてきたバイキングレストランでもワースト3に入るぐらい印象に残りました。

 

料理も迷うほど品数もありお鍋などもおしゃれで見せ方も素晴らしいです。

 

地元の食材も多く使われていて美味しく調理されてます。

 

お腹いっぱい食べてもデザートは別腹とはいいますが、デザートは好きだけどひねくれているのか私はわりとそうでもないほうで・・・。

 

そう思っていました。

 

でもこちらのデザートははいる、はいる。

 

それぐらいおいしかったんです。おススメです。

これはほんの一部です。この4倍は食べたと思う。その他にデザートですから、部屋に戻ったら動けませんでした。これでお風呂に行ったら妊婦だと思われたに違いない( ;∀;)

これはほんの一部です。この4倍は食べたと思う。その他にデザートですから、部屋に戻ったら動けませんでした。これでお風呂に行ったら妊婦だと思われたに違いない( ;∀;)

ホテル内のイベントも楽しむ、の巻き

サンパレスは一年中通してイベントの多いホテルだなぁという印象があります。部屋でのんびりもいいけれど、イベントがやっている時は参加してみようという家族なのでちょっと覗いてきました。

タヒチinサンパレス

外は冷凍庫だけど、ここは真夏!

外は冷凍庫だけど、ここは真夏!

 

この時期は「タヒチinサンパレス」というイベントも行われていました。

 

■開催期間2015.10.1〜2016.1.23 毎日20時〜 ■料金観覧無料

 

プロのダンサーさんが寒さも吹き飛ぶようなショーを繰り広げてくれます。

 

お客さんも参加できる枠もあって、うちの次男君も参加してステージで踊っていましたよ(笑)

イルミネーションGINGA

ホテルの裏庭(湖畔みえる方)がイルミネーション会場になってます

ホテルの裏庭(湖畔みえる方)がイルミネーション会場になってます

 

毎年恒例のイルミネーションGINGA。今年は12月1日から2016年4月6日(予定)まで開催

夕食後、イルミネーションを見に行ってきました。

 

ホテル裏庭のエリアをイルミネーションを見ながらお散歩できるんです。キレイでしたよ~。

 

窓から見てもきれいなんだけど、お風呂に入った後だから湯冷めされては困る!という母の気持ちも知らず「外へ行く!」ときかないのでマイナス気温の中歩いて見てきました。

 

寒かったけど、スペシャル満腹の体で外を歩いたから、ちょっとぐらいは運動になったかな。

洞爺サンパレスになるべくお得に泊まりたい

大人二人、小学生(4年)一人、4歳一一人で泊まる計画です

 

洞爺サンパレスリゾート&スパ公式サイトの宿泊プランで40日前迄の予約割引を利用

今回は洞爺サンパレスリゾート&スパ公式サイトから早期早割りのページから予約しました。

 

楽天トラベルとかもありましたが、私たちが行く予定日程(1月半ば)は公式サイトからの予約でもさほど変わらなかったので、

 

公式サイトから<早期早割り40>で申し込みしました。

 

館内利用券500円券が一人1枚ついてくるので、割引きにはならないけどいつもはスルーする売店で子供たちに一つお土産を買ったりすることもできます。

 

子供達は喜んでました。

現在の早割40プランは卒業プランになってました

現在の早割40プランは卒業プランになってました。家族連れでも大丈夫なのかしら

ちなみに大人一人 8350円

 

子供(3歳以上は子供料金)一人 5845円でした。

 

土曜、祝前日は避ける

仕事で温泉に行くから平日休んだの?
普段は休めないんだけど、(夫の職場で)休みが一日もらえたので休日の次の日にくっつけて連休にして温泉の日に当てました。
4人なら8000円ぐらい価格が違いましたからお財布には助かりました。

 

どさんこ旅行券などを使う

どこんこ旅行券はプレミアム商品券のようなもので、8000円買ったとしたら1万円分使える(2000円分お得に泊まれる)という券を購入していました。

 

この券の使用期日が2月末だったのもあり、この温泉計画に買ったようなものなんですけどね。

 

あと、夫の職場で福利厚生で使える補助券!?みたいなものがありまして、こちらも使用しました。

 

毎月温泉積み立てをする

毎月2500円温泉積み立てをしています。
夫が温泉好きな人なものですから、(いつでも行きたい人なんだけど)半年に一回ぐらい温泉行きたい!ピークが到来するような気がします。
なので積み立てで足りない分は家計から出さないといけないので、なるべく予算を超えないようにいろいろ駆使して温泉計画をたてるようにしています。

クーポンサイトを利用してお得に泊まる

10月に引っ越してきたという理由もあり、札幌に住んでいた時は定山渓ビューホテルを利用していました。

 

(定山渓は札幌市の隣町にあり、こちらも温泉街になっています)

 

洞爺サンパレスも定山渓ビューホテルも同じカラカミ観光さんのホテルチェーンでどちらも温泉アミューズメント施設があります。

 

どちらのホテルも年に1~2回クーポンサイトでお得な価格で載っています。

 

過去2年はくまポンで購入して温泉利用しました。

 

グルーポンやポンパレでも紹介されていましたね。

 

くまポンさんは5月から6月下旬、グルーポンポンパレは10月~11月と3月ぐらいに利用できるチケットが多かったと思います。

例えば、

2015年にくまポンで掲載された過去クーポン

2014年にくまポンで掲載された過去クーポン

2015年にポンパレで掲載された過去クーポン

2014年度にポンパレで掲載された過去クーポン

2013年度にグルーポンで掲載された過去クーポン

 

 

我が家は5月末の長男の運動会の振替日に合わせ夫が休みを調節し、温泉利用していました。

 

どちらのクーポンサイトも一人6000円ぐらいで売り出します。

 

とてもお得で、一日○組限定なんて場合もあります。

 

ただし、土曜日・休前日は一人2160円高くなりますのでよーく詳細をチェックです。

 

売り切れちゃうのも早いからこまめにチェックして、家計にもやさしく温泉利用したいものです。

 

で、そのクーポンサイトも見て利用するのが大好きなので苦にはならないのですが、

 

子供がいたり家族と過ごす時間帯はスマホに触る時間はなるべく少なくしたいので(子供にDSのことで注意したりするし)

 

そんな時の時短アイテムとしてAll COUPONというクーポン共同購入サイトでまとめてチェックしています。

 

多くのクーポンサイトをまとめて見られるので便利です。

 

行動購入クーポンサイト一覧

 

くまポン・ポンパレ・グルーポンも入っているから何か所も回らなくてもいいのです。

 

温泉だけじゃなくても便利ですよ。

 

公式サイトからの申し込みとクーポンサイトでの料金の比較をしてみました

 

入湯税などは置いておき、大人と子供料金だけで比較してみました。

 

今回利用の早割40プラン

大人8350×2=16700円
子供5845×2=11690円

16700円+11690円=28390円

 

2015年度くまポンで掲載されたクーポンで行ったとした場合

 

2015年にくまポンで掲載された過去クーポン

【利用期間】
・2015年4月7日~2015年6月30日

5800円×4(人)=23200(大人も子供も同料金)

 

早割40プランからクーポンサイト利用した料金を差し引いてみました

 

28390円-23200円=5190円

 

クーポンサイトを利用して温泉利用したほうが5190円安く利用できます。

 

今年度、またクーポンサイトでお得なプランが出て、温泉に行きたい方は要チェックです。

 

我が家も行きたい気持ちはありますが、今現在温泉積み立て残金が無いのでどうするのか(-_-;)。

 

最後にちょっとだけ

夫が温泉大好きな人だから休みも合わせたりして行ける計画なのかな、と思ったり。

 

温かい温泉に入り、美味しい食べ物をいただきゆっくりする。

 

家のお風呂はとても寒いから温かいお風呂はサイコー!

 

食事も美味しく作らなくてもいい。おまけに上げ膳下げ膳で至福の時間を過ごせます。

 

3万近くもの金額を払うと考えたら当然といえば当然。

 

しかし、事前の準備と帰宅時の片づけ、やんちゃな次男を連れてのプールとお風呂と食事。

 

4歳ですが夜泣きしたり。

 

もう帰宅時には体力ナシ母さんグッタリでした。

 

おいおい、文句言ってどうする?

 

そうなんです。そう思いよぎってしまった自分にも反省。

 

長男もあと2~3年もしたら思春期ボーイになって話もしなくなるのだろうか?

 

家族で出かけられるのもあと数年かな、なんて考えたり。

 

たまの温泉です。また積み立てして温泉旅行楽しめるように頑張ろう。

 

そう思った次第です。

 

長いのにお付き合いしてくれてありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

インスタグラム始めました

こちらでも仲良くしてください。フォロー&イイね励みになりうれしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.