無料型紙で作ったフェイクレザーのトートバッグ

トートバッグは何個持っていてもいいですよね

トートバッグは何個持っていてもいいですよね

 

無料型紙が豊富なでぃあこすさんの型紙でトートバッグを作ってみました。

 

でぃあこすさんHPのトートバッグ。画像クリックでトートバッグの型紙ページへ飛びます

でぃあこすさんHPのトートバッグ。画像クリックでトートバッグの型紙ページへ飛びます

生地はリサイクルショップを探検していた時に見つけました。
400円なり。
ちなみにルームソックスを作った時の生地と一緒に購入した物です。

冷え性な私にとってルームソックスを一度はいたら、暖かくて手放せなくなりました。フリース素材に改めて注目。やっぱり暖かい!軽いし、洗濯してもすぐ乾く。パジャマもフ...

 

 

紫とグレーが混ざったような中間色。

 

この曖昧なチックな色合いが持ち服に溶け込んでくれる色だったので、出番も多く作って良かったです。

着用してみましたの図。ちなみにユニクロで買ったダウンコートは汚されてクリーニング中。

着用してみましたの図。

 

あと合皮っていうのが雪や雨の水分や汚れが付いた時拭き取れるのと、

 

カジュアルな服装の自分をカジュアル過ぎないようにしてくれます。

 

フェイクレザーの入手はでぃあこすさんでは合成皮革・生地通販 銀河工房さんをおススメしてました。

 

見てるとあれもこれも欲しくなります。

 

送料等の問題で沢山は買えないけど少しは欲しいな、と思っていた時に

 

たまたまリサイクルショップで購入することができました。

 

でも、いわゆる地方と呼ばれる私の住んでいる町近くの手芸店(車で20分かかるが)でも筒形でフェイクレザーが売られているのを見かけていました。
トートバッグを作れる大きさは充分にあり1000円以内で購入できる金額でした。
本当はこちらを購入しようと思っていました(が、リサイクルショップで見つけてしまった)。

 

 

よぉく、手芸店をチェックすると小さな町に住んでいてもフェイクレザーを見つけることができました。

 

持ち手部分は71㎝にしてみました。購入時の裁断の仕方が2枚に分かれていたので、持ちての部分は生地をつなげて持ちてを作りました。

持ち手部分は71㎝にしてみました。購入時の裁断の仕方が2枚に分かれていたので、持ちての部分は生地をつなげて持ちてを作りました。

 

型紙に手を加えたところは肩にかけて持ち歩けるように持ち手を長くしました。

 

あとは裏地を付けました。

bag9

 

ポケットが外側にないぶん、内側には多めにつけました。

内側にはポケットが4つあるのです

内側にはポケットが4つあるのです

 

内側の生地はダンボールで作るファブリックパネルでも使用した生地です。

ファブリックパネルを作りたいけど、賃貸なので壁には最小限のキズで済むように、そしてなるべく低予算で作りたい。いろいろネットで検索したら、発砲スチロールかダンボー...

これで全部使い切りました。

 

このトートバッグについては作り方も載せてくれていますので、頭を使うことなく縫うことができました。

一段色薄い色の30番の糸でステッチをかけました

グレーベージュ、30番の糸でステッチをかけました

 

やっぱり、面倒でも(ミシンの糸調節でちと迷う)ステッチをきかせるとしっかりした見た目になるかも。

 

フェイクレザーはアイロンがきかないので抑えるためにもサイド側にもステッチをいれました

フェイクレザーはアイロンがきかないので抑えるためにもサイド側にもステッチをいれました

 

それでももうちょっと見た目にアクセントが欲しいので

 

前回制作したストラップを付けて完成したわけです。

先日、合皮のトートバッグを作りました。作ってみたのはいいけれど何か物足りなさを感じたので、急きょタッセルと丸四つ編みのストラップ作りをしました。(トートバッグは...

 

こちらは丸四つ編みのストラップ

こちらは丸四つ編みのストラップ

 

こちらはタッセル側

こちらはタッセル側

もう少し小物が作れそうなくらいの生地が残っているので、ストラップやブレスレットでも作ってみようと思います。

 

 

インスタグラム始めました

こちらでも仲良くしてください。フォロー&イイね励みになりうれしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.