肩かけしたショルダーのひもが落ちるのですべり止め剤をぬってみました

塗った液剤が乾くと透明なゴム状の滑り止め剤になるスベラナイン

塗った液剤が乾くと透明なゴム状の滑り止め剤になるスベラナイン

 

自作したフェイクレザーのトートバッグはなかなか重宝しています。

無料型紙が豊富なでぃあこすさんの型紙でトートバッグを作ってみました。生地はリサイクルショップを探検していた時に見つけました。400円なり。ちなみにルームソックス...

 

しかし、一つだけ困ったことが出てきました。

 

肩からひもが滑り落ちてくることです。

 

ショルダのひもに手をかけていられる場合はいいけど、

 

買い物カートを押したり子供と手をつないだりしてると、ストンと落ちてくるわけです。

 

こんなに肩がイカってる体型の私なのにねぇ・・・。

 

こういうのは我慢してちゃいかんのです。

 

せっかく作って重宝してるのにお蔵入りにしてしまうのも嫌だし。

 

いろいろ方法を考えた結果、

 

手芸店で滑り止め剤を取り寄せてもらいました。

KAWAGUCHI ニュースベラナイン すべり止め剤 ミニ 80-032

新品価格
¥505から
(2016/3/14 10:45時点)

 

防止剤をぬったところが透明なゴムになって滑り止めの役割をしてくれるという物です。

 

子供用の靴下の裏とかにもくっついてたりするけど、透明タイプが欲しかったのです。

 

この液剤を肩に当たる部分に若干広めにぬってあげます。

 

幅15㎝ぐらい塗りました。

幅15㎝ぐらい塗りました。

 

最初は白いけど、乾くと透明になるんです。

 

一時間ほどで透明化してきます。

 

一日乾燥させました。

一日乾燥させました。

 

一日乾かすと接着面がしっかり落ち着くみたいです。

 

ちょっと引いてみるとこんな出来上がり具合に

ちょっと引いてみるとこんな出来上がり具合に

ポツポツと点々に付けてしまったけど、ストライプとかにぬるほうが透明にはなるけど見た目にももう少し落ち着くと思ったり。

フェイクレザーはつるっとした素材なので爪でギュッと力を入れるとはがすこともできます。

 

だからといってはがれやすいわけでもないんですよ。

 

(使用しててはがれてきたら今度はストライプ柄に付けてみようかな)

 

これ1工程で滑り落ちてこなくなりました。

これでバッチリ。春用コートも出してきたし、先日作ったマフラーと合わせてみたり。

これでバッチリ。春用コートも出してきたし、先日作ったマフラーと合わせてみたり。

 

ヤッター!成功!

 

これ一本で689円(税込み)。

 

バッグは400円ちょいで作ったのに約700円もかけて手直しするという・・・、チーン!

 

ダイソーでも同じ役割をする滑り止め剤が売っているようなブログ記事を見かけたことがあるので、隣町のダイソーの店員さんに訪ねてみたところ、

 

調べてみてもないそうです。

 

だけど、写真付きで載せていたブロガーさんだったので半信半疑でしたが、

 

よく使うバッグなだけにちょっと急ぎたかったせいもあり、

 

この商品を購入してみました。

 

しかしですね、一本在庫してますと、
パッケージの商品説明にも書かれているようにハンガーの滑り止めにも役立って使いやすくなったし、

乾き待ちのハンガー達。

乾き待ちのハンガー達。

 

子供の幼稚園バッグにもぬってみたら「これ(・∀・)イイネ!!」と褒めてくれたし、

 

学習机のクッションの裏にもぬったり。

数か月前まで机を持っていなかった長男。勉強嫌いだし、うちは転勤族なので本人がどうしても欲しい!って言ったら好きなのを買ってあげればいいよね。と夫婦間で話し合って...

 

なかなか使えます。

 

なのでみなさん買ったほうがいいよ~とは言わないけれど、迷っている方がいらしたら購入しても損はない商品だなぁと思いました。

コメント

  1. 管理人エリ より:

    ぴょん様、はじめまして。

    私のは合皮に河口さんの「スベラナイン」を使用していますけれど、
    (今もカバンを再確認してきましたが)
    色が剥げたり破けたりはしていませんでした。

    このスベラナインはシリコンっぽいゴムが布に貼りついている感じとでもいいましょうか、
    接着剤をはさんでの接着ではなく、
    なんというか、クリスマスやハロウィンの時に窓に貼る
    シリコンっぽいイラストのシールみないな感じかな。

    なので、使用していますと端っこがめくれるように剥がれてくる部分もあります。

    そこはまた「スベラナイン」の溶剤をくっつけてあげている感じです。
    剥がれた場所も特に生地の変化は見当たりませんでした。

    ちなみに説明には

    「布・木・金属・ガラスなどいろいろな素材に使える」

    注意書きには・・・
    ・気温5℃以下での使用は避けてください。
    ・常時水に浸る箇所への使用は不適です。
    ・金属・ガラスなどの光沢面には強固に接着しにくく、剥がれることがあります。
    ・乾燥硬化タイプなので、硬化物は塗布量よりもやや収縮します。

    と書かれていました。

    ぴょんさんのはお高いブランドバッグですし、
    冒険するにも勇気がいりますよね。

    せっかくのかばん、使い勝手良く使えることを願っています。

  2. ぴょん より:

    初めまして。ショルダーの滑り止めを探していて、こちらのブログにたどり着きました。
    結構お高いブランドのバックなので、着脱用のは合わないので、こういうのを探していました。ちょっと質問なのですが、こちらは剥がした後はやっぱり傷になったり、革が剥げたりしそうですか?

    ブログからだいぶ経っているので、拝見していないかも?しれませんが、
    もし、お目にしていたら教えて頂く・・・・よろしくお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.