食費の節約になる♪再生野菜にはまってしまいました。

我が家の畑(土)に植えてある再生野菜の万能ネギと小松菜

我が家の畑(土)に植えてある再生野菜の万能ネギと小松菜。うちは山の中にあるからね、土だけは豊富にあるのです。

 

「再生野菜」またはリボべジといって
今まで料理で捨てていたような野菜の根や端っこなどを水につけ、もう一度再生させて食べる「リボーン・ベジタブル」略して「リボベジ」が人気です。生ゴミの量が減り、家計の節約にもなる。

引用させていただきました。

 

最初は容器に水を張って野菜を育てていたのですが、今すんでいる社宅には畑があるので土植えしてリボべジしています。

 

今のところ三種類育てています。

 

万能ねぎ・小松菜・大根の葉です。

 

万能ねぎ

とある日の私の一人昼食の温かいおそば(質素( ;∀;))。 揚げ玉とネギを入れて。ネギの風味があるだけでおいしさが違います

とある日の私の一人昼食の温かいおそば(質素( ;∀;))。
揚げ玉とネギを入れて。ネギの風味があるだけでおいしさが違います

 

ネギがあるとね、本当に便利です。

 

我が家の食卓には頻繁にネギを使うようになりました(私はネギが大好き)

 

市販のを2束分植えていますが、家族4人分のネギをが間に合うぐらいグングン育ってくれています。

 

それでも時々不在等で伸びてしまったネギは収穫後、洗ってはさみで小口切りにしてからフリーザーバッグに入れて冷凍保存しています。

 

小松菜

 

道の駅で野菜を買っているので、春先によく店頭に並んでいたので買ってみました。

 

一番最初は炒め物に使ったんだけど、小松菜は苦みがあるから子供達には不評だった(-_-;)。

 

それでもその後リボべジで育ってきた小松菜君をどう調理したら良いのか。

 

ふと天ぷらをした日に小麦粉と卵を溶かした種が余ってしまいました。

 

そこに刻んだ小松菜をたっぷり入れて混ぜ、丸く寄せ集めかき揚げ天ぷらにして食卓に出してみたところ大好評!

 

小松菜は栄養価が高い緑黄色野菜
コマツナは含有量で見ると全体的にはホウレン草に若干及びませんが、ビタミン類、ミネラルなどどれをとっても非常に栄養価が高い緑黄色野菜であることは言うまでもありません。
旬の食材百科より引用させていただきました。

↑こんなに栄養があるんだよ、とサイトで覚えた事を子供に説明する私。。。

小松菜の天ぷら。今では長男の大好物になりました。

小松菜の天ぷら。今では長男の大好物になりました。

 

かれこれリボべジの小松菜のかき揚げ天ぷらの献立、4回は食卓に上がっていると思います。

 

ある日、小松菜の中心からつぼみが出てきて花が咲いてきます。

 

そうすると葉は成長せずに花ばかりが成長してきます。

 

そうなってくると葉も硬くなり美味しくないようですので、寿命かな?と思って花を観賞してひとまず終了(笑)

 

大根の葉

 

大根の葉は水栽培が適していると思います。

 

水栽培時、グングン伸びてきて葉の部分を天ぷらや雑炊と一緒に炊き込んだりして調理して食しておりました。

黒千石を入れて炊いたご飯と大根の葉を鶏がらスープで煮込んだ雑炊。食べ過ぎた後によく作って食べていました。

黒千石を入れて炊いたご飯と大根の葉を鶏がらスープで煮込んだ雑炊。食べ過ぎた後によく作って食べていました。

 

ところが帰省時期が近づき調理するのをすっかり忘れた私は家を出発する間際、畑に植えかえて家を出ました。

土に植えてすぐ写した大根の葉。数日後には枯れていた・・・

土に植えてすぐ写した大根の葉。数日後には枯れていた・・・

数日後、帰ってきたら大根の葉はすっかり枯れていました←ショック(-_-;)

 

なので、大根の葉は水栽培オンリーが良いのだということを覚えました。
大根の葉ってね、緑黄色野菜に分類されて栄養豊富なんだそうですよ。

大根の「葉」は緑黄色野菜に分類され、βカロテン、ビタミンC、ビタミンK、葉酸などのビタミン、カリウム、カルシウムなどのミネラルといった多くの栄養素が含まれています。
マイナビウーマンより引用させていただきました。

いつも葉付きの大根を買ったら捨てずに調理はしていたけど、再生野菜として使っていたら・・・と思ってしまいます。
(無駄にしてしまったけど(-_-;))

最後に

他にも豆苗や水菜もリボべジできる野菜のようです。
エコで節約にもなるから家計も助かります(←こういうの好き)

 

(冬場は家は激寒で無理だろうから)私もできるところまでリボべジをしてみようかと思っています。

 

ビバ!リボべジ!再生野菜!(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.