つっぱり棒とカゴで収納場所を作る

(写真左)扉を開けると、(右)洋裁道具をしまってある所です。縦長で横幅75センチぐらいの収納できる空間。

でも上部の空間がガランと空いているので、なんとかして使えないかと考えた結果、こんな収納を思いついたワケです。

どんな風に作ったかというと、用意する物は、突っ張り棒2本・結束バンド・突っ張り棒に引っかかり具合のいいカゴ(私の場合は2個)。全部100円ショップで揃えました。


突っ張り棒とカゴを結束バンドで止めます。


全部つなげたらこんな感じになりました。写真の一番左にある細いカゴは後にはずしてしまいました。

それを壁に突っ張らせるわけですが、壁と棒の間に「滑り止めシート」をカットして挟めると安心です。


出来上がりはこんな感じ。背伸びしないとカゴの中の物が取れないので、幾分前を低くしてあります。


カゴの中には先日作ったミシンのフットコントローラーが入った収納袋や裁断済みの布等が入っています。あまり重い物は入っていません。万が一、落ちたらミシンに直撃しちゃうので。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.