重ね着もできるタートルネックのカットソー作り

 

 

タートル二枚重ねしたら暖かいです。作って良かった。

水野佳子さんの「伸縮する縫い方の基礎」という本からタートルネックのカットソーを縫いました。

この本からは2作品目です。

 

レーヨン70%も入っているテロンとしたグレーのニットが一着分で500円で売っていたもんですから迷うことなく購入していたんですよ。

 

お値段の証拠写真(笑)

 

以前、カシュクールカットソーを作った時にタートルの製図も写していたのでタートルなら、テロテロしていても縫う工程が少ないのでいいかもっと思ったんです。

大人服作り パンツやスカートとも相性が良いカシュクールのカットソー

 

タートルは半日で出来上がりましたヨ。

 

テロテロとした布感がいつもカジュアルな服装の私でもちょっと質感良く見えるのかな、っと推測してみた。
他にこのタートルのどこが好きと言われたら、脇等にシャーリング加工されているところでしょうか。

袖口、片方の裾、襟と3か所シャーリングしますが、縫い代にゴムテープを縫い付けるだけなので、楽に縫えます。この工程は外しちゃダメだと思います。

 

シャーリング大好きです。
過去にもシャーリングについて書いた記事があったのでよろしければ(#^.^#)↓

キャミソールの裾をシャーリング(ドレープ)加工してみました

長袖Tシャツの脇をシャーリング&紅茶染めしました

 

このシャーリングのたるみ感がタートルを外側に着ている場合はインナーをちょうど良い感じで見え隠れしてくれる役割をしてくれます。
インナーに着ている場合はその逆で。

シャツやタートルと重ね着したり。

 

これから増々冷え込んできますからね、沢山活躍させますよー。

インスタグラム始めました

こちらでも仲良くしてください。フォロー&イイね励みになりうれしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.