あずきのチカラ 肩首用ケースを作りました。

息子2歳の時に作ったタンクトップからリメイクした収納ケースを作りました

 

温活生活、あずきのチカラ目元用は絶好調に使用していると前回の記事でも書かせていただきました。

眼科医さんのおススメ 目の温め療法。多くの症状緩和の効果があるらしい

 

実はこれ、肩首用も同時購入しておりまして、肩こりのひどい夫用に買った物なのですが、

 

現在なぜか次男が使っております。

 

その次男は5歳ですが(月齢まで書くと5歳半)、夜のオムツがまだ取れておりません。

 

ある日の夜、寝る前ののトイレを忘れてしまった日、おむつからおしっこがもれてベチャベチャになってしまいました。
(夜中くそ寒い3時の出来事っす・・・)

 

その時、あずきのチカラもおしっこでやられてしまいました。

 

もう、捨てようとあきらめかけていたんですけどね、目元用に比べたら使用頻度は少ないのでまだまだ使えるんです。

 

夫いわく、あずきを取り出して洗ってカバーでも作ればいいんじゃない?

 

いとも簡単に言うわけですよ。

 

「いやだぁ~、めんどくせぇ~~~、やりたくないぃ~~!他にする事やる事沢山あるし、自分のやりたいこともある!」

 

これが私の本心。

 

迷っているとね、現実問題としてお正月等で出費がかなりかさんでしまいました。

 

冬休み親子3人、のどこにも行くところもない家オンリーの生活でイライラ気味もあるしストレスもたまっていたんです。

 

そんな様子を見かねた夫が豚汁を作ってくれるというので、その時間ミシンに向かうことにしました。

 

まずは少しほどいてあずきを全部取り出す作業があります。

 

(これはテレビ見ながらできますね)

 

カバーは↑以前作った次男のタンクトップが小さくなったのをリメイクしました。

 

既製品から型紙をとって2~3歳児用タンクトップを作る

 

 

あずきは抜いてます。赤い線は返し口部分&ファスナー付けたところです

 

もう直接裁ちです。

 

現物を置いてまわり2センチぐらいのところをでぐるっと裁断します。

 

広めに返し口を取っておいてまわりを縫います。

 

ひっくり返したら返し口の所にファスナーを縫い付けます。

 

もう適当なのできれいな縫い方ではありません・・・

 

きれいに洗ってあずきを入れ、縫い閉じたあずきのチカラを入れてファスナーを閉じたら出来上がり!

 

出来上がりました!

 

最初は取りかかるのがすごくめんどくさかったけど、落ち着いてみるとやはりこういう物はカバーが最初から必要だったんですよね。

 

あずきのチカラの目元用はね、赤ちゃん時代沐浴に使っていたガーゼを二つ折りにしたのを両端縫って使ってます。
縫物が得意ではなくても手縫いとかで作れるけど、肩首バージョンのは売ってないからなぁ。

 

っとドラッグストアで色々と品定めをしていたらゆたぽんの肩首用が売っていて、こちらはカバー付きの商品でした。

 

 

値段もさほど変わらずなので、次買うなら絶対にこちらを買ってしまうと思う。

 

洗い替え用は現物を見ながら好きな時に作ればいいわけですしね。
まぁ、あの冬休みのストレスもちょっとほぐれました。

 

北海道は冬休みがまだあるんです。来週いっぱいまでがんばらないとな。

 

日々がんばっている父母の皆さん、日々部活や勉強に頑張っている子供達さんも上手に発散しながら頑張りましょうね!

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

インスタグラム始めました

こちらでも仲良くしてください。フォロー&イイね励みになりうれしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.