「お気に入りの手袋を導電糸を使ってスマホ対応にする」を実際に試してみましたが。。。

 

以前ダイソーのスマホ対応の手袋の使いやすさをブログ記事に載せたことがありました。

なかなか使えます。100均一のタッチパネル対応手袋


これはこれでよかったんです。
洗っているうちにだんだんと操作性が低くくなり、寒さが厳しくなるともっと防寒した手袋が必要になってきます。
ダイソー商品なのに良い活躍をしてくれたと思います。

 

 

たまたまこの動画を見て「なるほど!」と思いましてね素直にネットで注文したんですよね。

 

PDA工房 『導電糸(太め/自作用パーツ) 5m』~手袋に縫い付けてスマートフォン操作が可能に~

新品価格
¥515から
(2017/1/30 10:42時点)

はい、数日後届きました。

 

そして動画のように手袋に縫い付け、手袋装着してスマホ操作してみました。

 

 

あれ!?2~3割しか動いてくれません。

 

まぁ、そうだよな~、こんな狭い範囲だから動かないのかも。

 

その後も少し広めに縫ってみましたが、やはり操作性は変わらず・・・。

 

普段は聞いてこないくせに失敗したかな!?って時に聞いてくるうちの家族。(クソ―)

 

家族:「動かないの?」

 

私:「もうちょっと研究してみる」

 

次はテスト的にカギ針で指サック的な物を編んでみるとこに。

 

ジャーン。

 

編み物はカギ張りが少しだけできる状態です。

 

無理矢理編んだので編み物上手な方はつっこみどころ満載な出来上がりとなってしまいました。
(ほどけるのでいつでも元に戻せます)

 

いつも使っている手袋に装着してみました。

 

操作性は5~6割に伸びましたが、ピンポイントなボタン操作があまりできないかな。

 

じれったくなって手袋を脱いで操作してしまいます。

 

結果

 

何か使いかたが間違っているのか、ちょっと私には使えなかったな、という感想です。

 

「手袋をしてスマホなんか操作しないでしょう」

 

とつっこまれまくりでしたが、

 

それなりに操作する機会は度々訪れてくるんですよ。

 

外でのイベント時は写真を写したりするし、電話も時々かかってくるし、外での待機時にラインの返事を打ったりと。

 

まぁ、材料代を無駄にしてしまった(!?)かもしれないのでとっても残念なのですが。

 

じゃぁ、そとで手袋をはめたままスマホを触りたい時はどうしたら良いか。

 

私がたどりついた結果は

 

スマホ対応の手袋を購入するか

 

タッチペンを使う事です

 

私はダイソーのタッチペンを使って操作しています。

 

ダイソーのタッチペン。ボールペンのおしりがタッチペンになってます。これ、本当に便利ですよね。

 

いつもカバンに入れているし、ペンケースにも収納していつでも使えるようにはしています。

 

個人的にはこういう結果になりました。

 

ちなみに私が使っている手袋はこちらです↓

ユニクロ スウェードタッチグローブはカジュアルすぎず上品すぎずちょうどいい。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

インスタグラム始めました

こちらでも仲良くしてください。フォロー&イイね励みになりうれしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.