[短時間ハンドメイド]余った革とダイソーのスタッズをアクセントに作ったブレスレット

スタッズ付けてもそんなにハード感はないと思う。

 

この革でいろいろ制作してきましたが、残りわずかになってきました。

 

残りギリギリまで使いきりたいのです。

 

このブレスレットに使用してきた革で作った物は最後にリンクをはっておきますので、もし良かったら覗いてみてくださいね。

 

最近スタッズ使いも楽しいので、思い付きでブレスレットを作ってみました。

 

簡単に説明しますと、

 

革は自分の手首回りの長さ+ボタン分の長さに裁断します。

幅は少し太めにしてみました。

 

スタッズを打ちつけます。

 

ダイソースタッズは一回り大きめサイズが売っていたのを購入。

 

スタッズは穴を開けたらペンチで付けられました。

 

ちなみに裏側はこんな感じ

 

打ち具を使わなくても出来るってことは他に道具を買う必要はないので取りかかりやすいと思うんですよ。

スタッズの件は↓の記事にも書いてありますのでよければどうぞ。

革のはぎれとダイソーのスタッズでUSBメモリーケースを作ってみました

 

留め具はイヤホンケースでも使った打ち具なしでもつけられるスナップを使いました。

こちらも詳しくはこちら↓をどうぞ

イヤホンケース持っていますか?作ってみたら便利でした。

 

スナップもスタッズも付け慣れればこのブレスレットなら30分もあれば完成します。

 

個人的には色素の薄い感じの服に合わせたほうが引き締まる感じがするっていうか、合わせやすい感じがする、うん。
(他の服装でも合うけどね)

 

 

ちなみにこのトップスは自作ですヨ

大人服作り パンツやスカートとも相性が良いカシュクールのカットソー


最後にこの革で作った物のリンクを貼っていきますね。

本革素材でフリンジの3WAYバッグを作りました。

無料型紙で作る トリックバスケット柄&革のバイカラーのバッグ

ゴールドチェーンがポイントかな。ボア素材の2WAYバッグを作りました。


(こちらはタッセルが同じ革です)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

インスタグラム始めました

こちらでも仲良くしてください。フォロー&イイね励みになりうれしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.