自分好みのVネックニットを作りました。

めずらしく自分では明るい色でトップスを作りました。気分だけでも春先取り。

 

無料型紙をちょっと改造して自分好みのVネックのニットカットソーにするまでを脳内整理がてらメモしたいと思います。

 

無料型紙のでぃあこすさんのVネックTシャツをダウンロードします。

画像クリックででぃあこすさんの詳細ページへ移動できます

 

前見頃と後ろ見頃の肩ラインから後ろ見頃の襟ぐりにかけて2センチ、前身ごろのVが深いところにかけて3センチほどけずりました。

私が測定すると31cmでし

その時、カットする前の襟ぐりの周囲を測っておくんです。
この長さが襟の長さになります。

 

裁断にむけてもう一つ。
この型紙は半そでなので、長袖にするには丈を伸ばさないといけないですよね。

 

製図を直そうかとも思ったんですが、今回の目的はVネックの具合を確かめてみる計画だったわけです。

 

前回作ったハイネックTシャツの袖が同じサイズだし、アームホールの分量もちょうど良さそうだったの。

 

それで、袖だけはハイネックTシャツの製図を使っちゃいました。

無料型紙で作るハイネックタートル

 

今回、Vネックの襟元をこんな感じのリブが重なったような感じに挑戦してみたかったんです。

ちなみにネックレスは過去手作りしたものです

 

最初に計測した襟ぐり分(30cm×2=60cm)プラス重なり分(4×4=8cm縫い代込)=68cm

 

縦8㎝×横68㎝に裁断したのを襟につけていきます。

縫い代込の数字です

 

付け方はなんというんでしょう、

黒い点の箇所を仮止めしておいて、見返しを付けるような要領で(ニットなのでちょっと伸ばしながら)合印と合わせて縫ったんですよ。

 

V字の所は一度切り込みを入れて、もう半分を縫い合わせたというのか・・・。

 

他にこの襟のつけ方がのコツがあったら伝授していただきたいです。

 

でもこれでも大丈夫。たるむことなくつけられた(^^♪

 

他、裾なんですけれども

 

型紙よりも7センチ丈を長くしたかったので裾リブ仕上げにしてみました。

 

さぁてさて、そんなこんなで出来上がったのでドキドキしながら着用してみました。

いつもならあちこち補正が必要なんだけれども、今回は大丈夫ヽ(^o^)丿

 

いろんな布で量産してみようと思う。

 

こういうシンプルなデザインが好きです。布次第でいろんな形になりそうですし。
私は普段「お出かけするからお着替えする」ということもなく、いつも上はカットソー系と下はジーンズといった格好で、

 

出かけるとしたら、アクセサリーとお化粧を普段よりちょっと盛るぐらい。

 

季節もだんだん暖かくなってきたから防寒の厚着もそんなに気合入れなくても良くなってきました。

 

普段着なる服があったらあっただけ嬉しいので、量産するっきゃない。

 

生地仕入れないと♪

 

今回使った生地はニット工房さんで購入しました。

>【ニット生地 その他無地ニット★ピーチクリーム】ザックリ編んだ軽い手触りのテンション低のニット生地【50cm単位】(x-617)

価格:500円
(2017/3/19 23:04時点)
感想(0件)

確かに中肉生地ではあるものの、商品説明どおりざっくり編んだ軽い手触りっていうのがまさにその通り!

って感じで、着ていてもすーっと風が通り抜けていく感じもありながら、インナーを着ていれば暖かくもあるっていう、春でも夏でもいい生地感でありました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.