無料型紙に少し手を加えたVネックニットの半そでタイプを縫いました

半そでを着るにはまだまだ月日が必要だろうけど、早めに縫って準備するって心に余裕ができるヽ(^o^)丿(いつも必要迫られタイプだから💦)

 

以前、長袖のVネックニットを縫いました。

 

自分好みのVネックニットを作りました。

半そでを裁断できる分は余っていましたので、復習にもなるし、制作再挑戦であります。

 

 

 

この長袖の型紙は同じでぃあこすさんの違う服の袖の製図を使ってしまいましたが、

 

半そでタイプはデフォルトの袖を使用しているんだけども、ちょっとだけ手を加えてあります。

 

本を読んでおりますと袖丈によって細く見えるラインがあるとのこと。

著書は下にリンクしてあります。その他も興味深い内容が書かれていて勉強になりました。

パリジェンヌ流 着やせスタイリング

新品価格
¥1,296から
(2017/4/10 15:32時点)

私の二の腕問題ありますっ、ちょっとでも細く見えてほしいですからねっ。

 

試着して本のとおりにベストラインを探してみたつもりです( ;∀;)。

 

出来上がりラインから袖の真ん中辺りがデフォルトより3センチほど短くなっているという感じなんだけど、説明するの下手ですいませぬ。。。

 

あとは、手を加えたところは両脇にゴムを縫い付けてシャーリング加工してみました。

 

気に入らなければゴムをほどけばいいだけだからお試し感覚で遊んでみました。

(なぜシャーリングをするのかというと、自然なたるませ感が出て好きなのです)

 

製図:でぃあこすさん(襟ぐりは少し深めに改造しました)

生地:ニット工房さん

>【ニット生地 その他無地ニット★ピーチクリーム】ザックリ編んだ軽い手触りのテンション低のニット生地【50cm単位】(x-617)

価格:500円
(2017/3/19 23:04時点)
感想(0件)

生地は1.5メートル購入して2着制作することができました。

 

一着750円なり。

 

最後に長袖と半そでの着画です。

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう。個人的なことですが、トップにもってくる写真がこれ↑と迷いました(笑)

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.