椅子の背もたれを寄りかかっても痛くないようにプチDIYしてみた

DIYしたところが分かりやすいように&赤いクッションがかなりヘタれてきているので柔らかくフィルターかけてあります(笑)

食卓テーブルで使っている椅子の背もたれが背骨に当たっていっつも痛いんです。

 

ダイソーのベビー用品売り場に幼児ちゃんのぶつかり防止に挟めるクッションがあるじゃないですか。

それを買って椅子の背もたれにはさんでみたら見事にはまり、背中もいたくなくなりました。

 

が、見た目にちょっと・・・。

 

昔カバン作りに使用したラミネート加工されたトリックバスケット柄が余っていました。

無料型紙で作る トリックバスケット柄&革のバイカラーのバッグ

 

同じ茶系色だから同化してくれるだろうと予想してカバーを作ってみました。

 

ラミネート加工されたトリックバスケット柄の生地は↑でも詳細は書いてありますが、

 

生地・服地のマツケさんで購入したものです。

 

ダイソーで購入したぶつかり防止クッション。

 

このクッションの回りの長さを測定すると約30㎝でした。

 

トリックバスケット柄の生地を30㎝×横の長さの長方形に裁断して4箇所分スナップボタンをつけていきました。

赤い点がスナップぼたんをつけた場所です

 

使用したスナップボタンはこちら↓

>スナップボタン50組&打ち具セット

価格:1,026円
(2017/3/1 23:44時点)
感想(368件)

スナップボタンはねぇ、測定ミスでたるみが出てしまいました。

ちゃんと測ったんだけどなぁ・・・

 

まぁ、気を取り直しましょう。

 

失敗したところは内側に隠すように装着しまして

 

よっしゃ、出来上がりました

 

ここに引っ越してきて1年半。

 

一年半も我慢することじゃなかったね。

 

早く加工すればよかったわけで・・・(*´з`)

 

そんなこんなでプチDIYをした週末でございました(笑)

インスタグラム始めました

こちらでも仲良くしてください。フォロー&イイね励みになりうれしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.