洋裁する時の必需品A1サイズのカッターマットをプラダンで保護収納

A!サイズ(90cm×60cm)のカッターマットを購入し、プラダンで保護ケースを作りました。

 

長らく愛用してきたカッターマットがついに割れてしまいました。

 

洋裁部屋っていうのはないので、壁のすきまに立て掛けておいたカッターマットを使用する度に出してくる動作を続けていたら、やっぱり負担かかるわけでして。

 

少しずつだましだまし使っていたけど、パリッ!といってしまいました。オゥ、ノゥ(T_T)

 

洋裁するにはカッターマットが無ければ本当に困りますよね。

 

で、一番お得に買えるところをネットで探してポチっとな、してしまいました。

 

購入先はムラウチドットコムにてA1サイズ(90cm×60cm)のカッターマット送料入れて2404円なり。
(商品1782円プラス送料648円=2404円)

もう、割ってはいけないと思いまして保護ケースを作ることにしました。

 

うちはコンパクトな社宅なものですから部屋の一角にミシンを置いてありますので、その近辺に立て掛けておくのがやはりマストなんです。

 

何か硬い素材ではさんで立て掛けられる物を探しにホームセンターに行きました。

 

それがプラスチックダンボール略してプラダンだったわけです。

 

私だとプラダンは主に窓からの冷気をシャットアウトするために窓に貼りつける断熱材代わりに使われているのは知っておりました。

 

ホームセンターではドア一枚ほどのダンプラが売られていましてね、消費税込みで321円ほど。

 

軽いし、汚れも洗い流せるしお安いし、これはいい商品だけど、うちの車には入りません。

 

でもふと横を見ると折りたたみ式のプラダンを発見。

商品イメージはここんな感じ。画像はCAINZさんのオンラインページからお借りしました。クリックすると詳細ページに移動できます。

 

降りたたんである幅も購入したカッターマットの大きさにもちょうど良いサイズでしたので購入。

 

税込みで321円というお財布にやさしい価格です♪

 

購入したプラダンは5カ所折りたたまさっていたから一辺をカッターで切り離し、

 

両開きの扉のようになったプラダンにカッターマットをはさんでからゴムを巻いて出来上がり。

 

ゴムを巻いてあるから持ち運んでいる途中でもカッターマットが落ちてきて足を怪我する心配もありません。

 

①ゴムを外して片方開けます②③カッターマットを左右にスライドさせてマットをプラダンの上にのせるように移動させます。プラダンも閉めます。④出来上がり作業開始できます

 

実際カッターマットを使う時もプラダンにはさんだままゴムを外して横にスライドさせ、

プラダンを下に敷いたまま使っております。

 

しまう時もその逆工程で簡単。

 

大切に使おうと思います。

 

最近、洋裁道具やミシンの劣化というのかメンテが必要になっている物が沢山出てきました。

 

家電製品のように次から次へと問題が出てきております。

(マーフィーの法則ってヤツですか!?)

 

なるべく予算をかけないように修繕する方法を考えております。。。ムムム。

インスタグラム始めました

こちらでも仲良くしてください。フォロー&イイね励みになりうれしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.