ハンドメイド大人服 白のリボンブラウスを作りました。

リボンブラウス作りをしました。前回作ったゴブラン織りのバッグ(左)を持ってみたり。子供がいて沢山歩く時はリュックかな。

 

オフホワイトのコットン生地を購入したので、トップスを作りをしたいと思っていました。

 

ここ何年かはVネックや視角的にVネックに見える物が作りたくて。

 

なぜかというと、肩がある私にとって縦ラインを作ることで横幅を遮ることでめくらましできると、実践写真を交えながら体型カバーできる本を読んだからです。(過去すぎて名前が出てこない・・・)

 

それ以来自分に唱えるように気を付けている・・・( *´艸`)

 

作ってみたい製図は以前からあり、生地も揃ったので制作してみました。

 

生地はkijikijiさんで購入しました。

製図は「KOKKA-FABRIC.COM」のリボンブラウス

豆柴 伴蔵と手作り暮らし」のあんりこさん作です。

Vネックですし、前後中心が輪の裁断ではなく縫い目を作ることでさりげなく縦ラインを作ることもでき、

(説明にもあるとおり)ジグザグミシンなどをかけずに三つ折りの始末できるからミシン一本で縫い上げられます。
裏もキレイ。

 

そして初めてリボンがある服。

 

襟ぐりだと食べ染みが付く可能性あるけど(コラ)裾にリボンがあるのもいいですね。

 

裾を結んでいるような感覚でもありシンプルなデザインにアクセントのリボン♪

インナーにはグレーのタンクトップを着ています。参考になるかどうか、身長は164㎝、いかり肩で肩幅ある体型です。

 

この生地は少し透け感があるので白でもそんな膨張は気にせずに着られるかなぁと。

 

この着画は作ってから一度洗ってあります。

 

洗濯後、ハンガーにかけて乾いたらそのまま着て着画です。

 

毎回アイロンかけて着るタイプでもなく、洗いざらし感が残った着方がすきです。

 

そうだ、汚してしまった時の対処法です。

 

以前友人と食事に行った時、うすいサーモンピンクで袖がフリルの服装の友人、

 

食べ物をとりわけようとしてくれて、前にあった醤油に袖が直撃。

 

(汚れたのは友人の服なのに)あああああ~と嘆いている私より余裕の顔。

 

「帰ったら中性洗剤つけてそのまま洗濯機に入れるだけよ」

後日結果を聞いてみたらちゃんとキレイに取れたそうな。

 

つい最近汚れてしまった服を友人に教えてもらった方法を実践してみたら取れていました。

 

全部には対応しないとは思うけど、意外とシンプルな方法で取れるのだと知りました。

 

スマートな行動の友人、なおさら尊敬しちゃいました。見習おうっと。

 

インスタグラム始めました

こちらでも仲良くしてください。フォロー&イイね励みになりうれしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.