ハンドメイド大人服 スカンツをつくりました。

 

たまにブログの過去記事で登場したこともあるスカンツはGUで購入したもので、シルエットなどは好きですが、デメリットとしては乾くのが遅いことです。

 

この↓はいているスカンツはguさんのです。

ボーダーニットのカシュクールカットソーを縫いました。

最近めっきり服を探しにいくという行動がめっきり少なくなりまして、作っている時間が楽しいというのか。

 

そんな時、生地を入手することができましたので、自作スカンツ作り決行です。

 

型紙というのか作り方も「うさこの洋裁工房」の簡単に出来る半ズボン(ゴムパンツ)の作り方!を参考に作りました。

 

うさこの洋裁工房さんの説明によりますと、

 

自分のヒップ÷2+30cm(ヒップ+ゆるみ60cm)るみでゴムパンツができるとの説明です。

 

後日ブログで紹介しようと思いますが、長男のゴムパンツを作ったのですが、

 

実際に作るとけっこうなゆるみがあり、どちらかといえばキュロットスカートシルエット寄りのゴムパンツになりました。

 

これ、足首丈まで伸ばせば大人用のスカンツっぽいシルエットになるんじゃないかと予測してみた。

 

手元にある生地はキュプラが入ったやわらかいスカーフみたいな素材です。

 

横幅は110cmありました。

 

自分のヒップ+60cmのゆるみよりは多いけど、やわらかい素材だから横幅全部つかって裁断しました。

 

丈はguで買ったのを測ると出来上がりが90cm、だけども少し多く出来上がり95cmで仕上がるようにしてみました。

 

うさこの洋裁工房さんの股上の製図は男女なく前後一緒です。

 

なので股上の製図だけを作って生地に置いて裁断するという手荒な行動に出てしまいました。
(でもズレがないようきっちり測りましたよ)

 

この他に縫い目を利用したポケットも付けました。

 

ポケットをつけたらダダダーとまた下等を縫うわけですけれども、

 

この生地だけだと透けてしまうので、薄くて白いテロテロの裏地も付けました。

 

ちょっと反省点といえば、やはりヒップ+60cm±α(10cm前後)らいのゆるみで作るスカンツが妥当かと。

 

なぜかというと、ギャザーの分量が多かった分を後ろヒップに集めて(前や横だとウエストや横幅を強調してしまうから)ミシンで叩き縫いをしてしまったから。

 

今回は生地が薄かったのが幸いでそれなりに作れたけど、これが少しでもハリがあったら裁断し直しか、着られない服になっていたかもしれません。

 

しかも、自分の勘違いミスで裁断必要生地を少なく見積もってしまい、だけどもトップスも作ろうかと多く注文していたからよかったけど。セーフ!(;’∀’)

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

 

インスタグラム始めました

こちらでも仲良くしてください。フォロー&イイね励みになりうれしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.