ハンドメイド大人服 既製の服を頑張って真似て作ってみました

先日の美瑛弾丸旅行にも着ていきました。

 

今度コンサートに行くことが決まりました。

それで何か服が欲しい(縫わないと)と思っていろいろ調べていたら、

目に止まった写真がありました。

こちらです↓

 

このモデルさんの感じ、すっごく好き。画像クリックでwebサイトへ移動できます。

 

このカジュアルドレッシーっていうのでしょうか。

 

こういう服装に目がいきます。

 

 

私の好きなVネックだし、黒の服地と黒レース生地なら近郊で入手できるかもしれない。

 

それに作り方を想像するにレースと黒の生地の切り替えだけで、私でもなんとかできるかもしれない。

 

そんなところから制作チャレンジが始まりました。

 

生地はパンドラハウスさんで見つけました。

 

黒い部分が着分売りで500円、レースも着分ですが980円でした。

 

製図は以前、作った白のリボンブラウスの型紙を応用しました。

 

「豆柴 伴蔵と手作り暮らし」のあんりこさん作
「KOKKA-FABRIC.COM」内のリボンブラウスです

↓の記事にリンク先などは載っています。

ハンドメイド大人服 白のリボンブラウスを作りました。

 

このあんりこさんの服はデザインも好きだし、袖の感じやゆとりも適度な感じが好きだったので、これをアレンジできたら着心地は当然良いはずです。

 

この服はwebサイトでみるとこのようなデザインになっているようです。

 

この写真を元に作ったつもりなんです。画像クリックでwebサイトにも移動できますよ

 

Vネックの襟の部分はデフォルトより2.5㎝深く削りました。

 

あとは元のデザインを見ながらV字のレースとレースではない部分の線を引いていく。

 

裾で結ぶリボンのところはレースに切り替える。

 

そんなこんなで真似して出来上がったのがこの服です。

 

 

丈感がもうちょっと短めでも良かったのかな、モデルさんの腰の位置が高すぎるのかも。

 

あと後ろ姿のV字のラインですが、もう少し狭めても良かったのかぁと。

 

だってその方が私は肩幅がある体型ですからもう少し華奢に見えるようめくらましできたのかなぁと。

それがちょっと心残りかな。

 

あ!そしてそして。

 

この服はレース部分の奥は下着やお肉さんは見えない、いわゆるお目汚ししないしかけ(!?)になっています。

 

単にベージュの裏地をつけたからです。

 

裏地には肌色に近いさらりとした裏地を縫い付けてありますから、お目汚しする心配はございません(笑)

 

もちろん参考のモデルさんは格好良く素肌にまとう感じなのでしょうが、私なんぞはそんな着方はしちゃいけないのはわかっておりますとも(笑)

 

なんちゃって素肌にまとう感です(笑)

 

モデルさんと私が着た感じが違うのは承知してます。

 

まぁ、なんといっても元の人間としての素材が違いますからね(笑)

 

とりあえず服は完成したので、これをコンサートに着て行っちゃおう!

 

おっとその前に小物作りもするんでした(構想はまだですけど)。

 

がんばろうっと。コンサートも楽しみだなぁ♪

 

 

 

 

インスタグラム始めました

こちらでも仲良くしてください。フォロー&イイね励みになりうれしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.