キャップを作ってみました

黒いキャップを作りました

 

ちょっとスポーティ風な帽子が欲しかったんです。

 

運動する子供がいますしね、何個帽子があってもいいんです。

 

それでスポーティ=キャップ?と思って帽子の作り方の本を見つけたので作ってみました。

 

Hats 帽子の本―ワタシ スタイル ノ ボウシ ヲ ツクル。

中古価格
¥436から
(2017/7/24 10:32時点)


文化出版局 小六うらら(著)
「#Hats 帽子の本―ワタシ スタイル ノ ボウシ ヲ ツクル。」より

生地はバニティポーチを作った時の余った帆布を使用しました。

バニティポーチを作りました。(無料製図使用)

帆布生地:札幌駅エスタカナリヤ店

 

六枚ハギのクラウン(あたまにかぶる部分)です。

 

 

ただ真っ黒い帽子では地味になるのかしら?とその本に載っていたキャップにもラインが入っていましたし、

 

以前トートバッグを作った時の黒いスパンコールテープを6枚あるクラウンのうち3枚に縫い付けてみました。

スパンコールテープ:手芸ナカムラさん

真ん中に使っているスパンコールのテープを帽子にも付けてみました

 

実物大原型は3サイズ選べます。が、それにしても作り方が甘かったのかしら。

 

ゆるかったから後ろにタックを入れてしまいました。

 

帽子の着画を撮った時のエピソード

 

長男にキャップを作った感じを見たいから写真を頼んだら

似合わない・そのつばが刃物みたいに見えるなどと言われましてね。

 

確かにね、作るの難しいというのか、妥協してしまった部分や後頭部にタックをいれてしまったりしたから

本来の形が出なかったのかもしれませんが。

 

普段から帽子は似合わないと思っていたけど、これもダメなのかな~と思いつつせっかく作ったのだから

ちょくちょくかぶってはいますけどね(笑)

 

写真は長男の陸上大会に付き添い応援で行った格好です。

 

これまた似合わないTシャツを着てね(笑)

 

だって、雨男疑惑の長男はまたやってくれましたよ(笑)

 

5分後、見事に雨です、一日土砂降りです。

 

親も子も会場にいる皆さんも雨水を絞りながら頑張っていました。

 

そんな中、みんな本番に向けてずぶ濡れでもウォーミングアップはしっかりします。

 

お隣にいたママさんが、「雨でも楽しんで走りなさいよ」と子供達に言っているのを聞いてつい、感動してしまいました。

 

「その言葉素敵ですね、うちの子にも言っていいですか?」って話かけたら

 

そのママさん涙を浮かべて「こんな土砂降りにみんながんばっている姿をみたら・・・」て泣いてしまいました。

 

私も思わず涙ですよ。あぁこんな心の広い母でないとな、って反省しました。

(雨男疑惑とか言ってらんない(笑))

 

その素敵なママさんのお子様、うちの長男と同じ学年、同じ競技種目でした。

 

つまり超ライバルだったわけですね。

 

でもいいんです。こんな頑張っている子供達に順位はあるけど、頑張りはみんな一番ですもんね。

 

 

 

インスタグラム始めました

こちらでも仲良くしてください。フォロー&イイね励みになりうれしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.