マフラーからプルオーバーへリメイク

50%オフで一枚500円で売られてたマフラーを色違いで2枚買ってきました。一応ウール100%だし毛玉にもならなさそう。縦は2m近くあり、横幅は50センチほど。

その一枚であるカーキー色を今回はいじってみることに。身頃が取れそうなので、ダメ元で製図も置かず適当に裁断してみました。自己流ですが、以下に覚書メモとして載せてみました。

マフラーを二つ折りにして、(輪になってる方が上)上から裾用リブ・襟ぐり始末布・身頃を裁断します。

そして肩、脇を縫い合わせます。裾用リブはニットの伸び具合の様子を見ながら、腰骨ぐらいの採寸幅で裁断し、身頃とくっつけて伸ばしながら付けていきました。

襟ぐりの始末をしたら出来上がりです。

このままでも良かったんですが、出来上がりはフレンチスリーブのような形になります。イカツイ肩の私の場合、肩が強調されてしまうように見えたので、ゴムシャーリングで少し幅を狭めました。

ちょっと言い訳・・・

適当図案としてノートに書いたもので、罫線がうっすら見えてますが、気になさらずに・・・(テヘ)

インスタグラム始めました

こちらでも仲良くしてください。フォロー&イイね励みになりうれしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.